時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ

歩きスマホは「あホ」?三宮駅のマナー啓発ポスターが話題に!

 

ポケモンGOが配信された以降、運転中の

“ながらポケモンGO”による

交通事故が全国で相次ぎ社会問題に...

 

いや、ポケモンGOが悪いわけではありません。

以前から携帯を見ながらの運転や

通話しながらの運転で事故が数多く発生。

 

何も自動車の運転中の事故ばかりでなく、

今では10代、20代の若者が耳にイヤホン、

片手に携帯を見ながらの自転車運転。

 

後ろからくる車どころか

前から来る車にさえ気付かないほど

注意が散漫になっています。

 

ドライバーからクラクションを鳴らされ、

直前に迫った車の存在に気付く学生。

 

慌ててハンドルを切り損ない、

横の用水路に自転車ごとドボーン!

...ってなったら面白いのに...

 

と、そんな事を考えてしまう筆者。

 

最近ではこんな光景も。

子供を自転車の前後に乗せた母親が

スマホを見ながら軽快にペダルを漕ぐ姿。

 

買い物かごからはスーパーでたった今、

購入したと思われる食材がぎっしりと。

白菜と長ネギがかごからはみ出ています。

 

おぉ!?

今夜はすき焼きですか奥さん...

 

いや、違うやろ!

子供を2人乗せたままスマホを見てる

“ながら運転”って何考えてるねん!と。

 

つい先日のニュースでも

スマホを見ながら歩いている女性が

「スマホをしているのが悪い」との理由で

男に体当たりされ意識不明の重体に。

 

とんでもなく理不尽な理由ですが

ながらスマホが危険であると同時に

他人から良く思われていない実態も露見。

 

そんな中、“ながらスマホ”に

警鐘をならすユニークなポスターが

神戸新交通から張り出されて話題に。


スポンサードリンク




 

歩きスマホしてる奴は“あホ”

今までも危険な“ながらスマホ”に警鐘を鳴らす

様々なポスターがありました。

 

“やめましょう歩きスマホ”

“歩きスマホは危ないよ”

“ながらスマホ事故のもと”

 

全国の自治体では数多くの

ながらスマホの危険性を知らせる

ポスターがあることでしょう。

 

でも、今回ご紹介するポスター、

非常にキョーレツ!

 

これを見ればもう、歩きスマホはできません。

というか、出来なくなるはず。

そのポスターがコチラです。

arukisumaho2

arukisumaho3

 

そう、歩きスマホをしている人は

今日から「あホ」になるのです。

 

うぎゃ〜!

頼むからやめちくれ〜

 

母親に手を引かれて歩いてる子供が

俺の方を指差しとる!

 

そして母親が子供に何やら耳打ちしとる!

絶対俺のこと「あホ」って言うとる!

絶対そうやぁぁぁ!!!

プリント出典:バカボンのパパ©フジオプロ
 
はい。その通りです。

歩きスマホをしているあなたは

影で「あホ」と呼ばれる肩身の狭い存在に。


スポンサードリンク




 

歩きスマホをするあホが世界中に!?

今回の痛烈な表現のポスターは

毎年、乗車マナーに関するポスター制作を

応募の形で呼びかけているそうです。

 

で、今回のポスターは応募総数50作品中から

選ばれた作品で学生の製作によるもの。

 

貼り出されたのは今年の3月下旬。

地元紙やメディアなどで取り上げられ、

大きな話題に。

 

ぜひともこのポスター、

ポートライナーの三宮駅だけでなく、

全国の駅や商店街に貼ってはどうかと。

 

「恥の文化」がある日本。

案外、日本人にはこんなポスターが有効かも。

 

アメリカで最近、歩きスマホで

女性が歩道の中央に工事中の空いた穴に

頭から落ちる動画がヤフーニュースに。

 

そこで今回、欧米の歩きスマホをする

“おバカ”な動画をご紹介。

最後のシーンはちょっとビックリです。


出典:You Tube公式サイト
 

どうやら歩きスマホは...

世界共通のようです。ヾ(´ε`;)ゝ


スポンサードリンク



-エンタメ