時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

事件

代用酒 が入浴剤?ロシア人の短命はアルコール(ウォッカ)が原因?

 

ニュースを流し読みしているとこんな記事が...

 

ロシアで入浴剤を代用酒代りにして

50人以上が亡くなったと。

さらに死者が増える可能性があるとも。

 

はぁ?

入浴剤って!?

ロシアの入浴剤ってアルコールなのか?

 

過去、ロシアでは代用酒による死者が

2014年には1万5000人を超えたと言います。

 

ロシアと言えば“ウォッカ”が有名。

そんな飲み方して身体がどうかならないか?

...と、それぐらい無茶な飲み方をする国民性。

daiyousyujiken3出典:http://yoso-walk.net/russian-vodka-life/

 
今回、報道された代用酒事件。

現在のロシアの人々の生活は・・・?

 

そんな疑問を抱いた筆者がロシアの事情や

平均寿命を調べてみると...!?


スポンサードリンク




 

ロシアって本当に主要国?

年に一度、

日本
アメリカ
イギリス
フランス
ドイツ
イタリア
カナダ
ロシア

この8か国の首脳が集まり会議を行っています。

いわゆるG8サミット(主要国首脳会議)。

 

そんな主要国であるロシアでは

アルコールによる平均寿命が低下していると。

 

なにやら、ロシア人の平均寿命は64歳だとか。

特に男性の4人に一人、25%の人が55歳迄に

命を落としているそうです。

 

ウォッカによる肝臓疾患や中毒、飲酒事故が

平均寿命低下の原因とも。

 

これで本当に主要国と言えるのでしょうか?

しかも代用酒によって亡くなる方が

数千人、数万人と・・・

 

たしかにロシアって寒い国。

身体を温めるためにアルコール度数の高い

お酒を飲む習慣があるのかも知れません。

 

が、しかし!

限度があるやろ!

ウォッカってアルコール度数なんぼやねん!

 

...と。

で、ウォッカのアルコール度数を調べました。

 

一般的なロシア人が飲むウォッカの度数は

40度から50度までが多いようです。

ビールやワインとは比べ物になりません。

 

何故、それほど度数の高いアルコールを?

それは極寒の地ロシアでは水やジュースが

凍って飲めなくなるからとの説が。

 

でも、それを水代りに飲むっていうのは...

やっぱり国民性なのかも?

 

次には、実際に筆者が目の当たりにした

ロシア人の酒豪ぶりをご紹介。


スポンサードリンク




 

ロシア美女の飲みっぷりに愕然!

数年前、新年会の2次会での事。

立ち寄った先は大阪ミナミのとあるスナック。

 

その店に入ると数人の金髪美女がいます。

皆、モデルのような容姿ばかり。

 

一瞬、“入る店間違えたかも?”...と。

 

どうやらその“金髪美女”達はロシアから

出稼ぎに来ている従業員。

 

筆者のグループにも、その金髪美女が

接待をしてくれるのですが・・・

 

それはもう、接待とは言えないものでした。

テーブルに付くなり、自らお酒を注文。

それもウィスキーの水割りでなくウォッカを。

 

また、その“飲みっぷり”がハンパないのです。

ウォッカグラスに注がれたウォッカを

“クイっと”ひと飲み。

daiyousyujiken2出典:http://labaq.com/archives/51841957.html

 
それも、何杯も何杯もまるで水を飲むように。

筆者のいたグループの席だけで7〜8杯、

その後も別の席でも飲んでいます。

 

こいつ、一体何杯飲むつもりやねん!

 

おそらく、筆者達が店に入る前から

ずっと飲み続けているものと。

 

その彼女、日本語はおろか英語や中国語、

そしてスペイン語まで話せると言います。

 

何でこんな場末のスナックに・・・

もっと違う仕事があったろうに...と。

例えば通訳や翻訳家とか。

 

そんな話をすると彼女は言いました。

 

日本が好きだからと。

お金を稼いで日本中を旅してみたいと。

そしていずれは日本人と結婚したいとも。

 

でもね、そんな彼女に

筆者のグループの一人が強烈なひと言を。

 

“丁重にお断りします” m(_ _)m と。

 

まぁ、無理も無いです。

あれだけウォッカを水代わりに飲んで

顔色ひとつ変えないのですから。

 

恐るべしロシア人。

“おそロシア”って言葉そのままです。

 

ロシア人が短命っていうのが

よく分かる様な体験でした。

ちなみにその金髪美女の年齢は21歳。

 

一体、何歳から飲んどるねん!

そんな声がどこからともなく...


スポンサードリンク




 

酒がなければ接着剤まで?

これはあくまで“都市伝説”の域を出ませんが

実際に工業用アルコールはウォッカと同じく

人気のある飲み物だったそうです。

 

近年、ロシアでは酒税が大幅に引き上げられ

アルコールを含む安価な薬用品や化粧品などを

ウオッカの代用酒として摂取し、

命を落とす事故が後を絶たないと言います。

 

オーデコロンや木製品の“艶だし”目的の

薬品なども代用酒代りに。

 

う〜ん。

入浴剤も凄いけど工業用アルコールや

オーデコロンまで・・・

 

おそロシア...です。

 

酒や!酒買ってこい!

ガッシャーンとちゃぶ台をひっくり返す

飲んだくれ親父。

 

さすがに、その飲んだくれ親父も

オーデコロンまでは飲まないでしょうね。

 

...と、ここで一句。

 

「おそロシア

こんなものまで

飲むなんて」

 

お粗末でした!m(_ _)m


スポンサードリンク



-事件