時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

海外芸能

ワムのジョージマイケルが心不全で死去!偉大な歌手の功績と曲を紹介!

 

クリスマスに飛び込んできた

予想もしなかった悲報とも言うべき訃報。

 

ワムジョージマイケルが亡くなった...と。

おそらくこの記事をご覧になる皆さんは

悲嘆にくれているものと...

 

筆者もそのひとりです。


スポンサードリンク




 

ワムを知らない方も一度は耳にした曲

「ラスト・クリスマス」を。

georgemichael5

 

クリスマスシーズンや全国各地のスキー場で

お馴染みの名曲であるばかりか、商店街でも

シーズンには常に流れている曲です。

 

今回の記事はそんな偉大なアーティスト

ジョージマイケルさんの追悼の意味を込めて

書き残したいと思います。

 

再生回数No.1の『ラストクリスマス』

「ラストクリスマス」がリリースされたのは

今をさかのぼること1984年。

以降、クリスマスソングの“定番”に。

 

クリスマスソングは数多く有りますが

これほど息の長く、愛された

クリスマスソングも数少ないでしょう。

 

この曲は“最もクリスマスに再生された”MVで

2013年に1位に輝いています。

1984年のリリース曲が...です。

 

この年はグラミー賞受賞歌手マイケル・

ブーブレが2位に。彼はトップ10に7曲が

ノミネートされるほどの歌手。

 

そして3位にランクインされていたのが

マライヤ・キャリーの“恋人たちのクリスマス”

どれもこれもが今も、そして

これからも永遠に歌い継がれる名曲でしょう。

 

そんな彼らを抑えての堂々の1位。

いかにマイケルの曲が世界中で愛されていたか

良く分かる結果です。

 


スポンサードリンク




 

マイケルは1963年、ギリシャ系移民の

両親の元でイギリスのロンドンで誕生。

 

1981年にポップデュオ“ワム”を結成。

その後は数々のヒット曲を飛ばし、

世界を席巻。

georgemichael3出典:http://bobykent.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

 
アメリカでもマイケルジャクソンに次ぐ

アーティストとの呼び声も高く、

“ポップの象徴”とも言うべき存在。

 

近年でも2014年にリリースされた

ライブアルバムは全英1位を記録。

 

あまりにも若すぎる53歳の早すぎる訃報に

世界中が悲しみにくれています。

georgemichael2出典:http://jp.reuters.com/article/george-michael-idJPKBN14E0K9

 
偶然にも亡くなった日がクリスマス。

マイケルのラストクリスマスになったなんて

今でも信じられない思いです。

 

息を引き取ったのはロンドンの自宅。

死因心不全ということだそう。

 

近年はドラッグの所持や交通違反による

マイケルの逮捕が報道され話題になった事や

鬱病を患っているのでは?との報道も。

 

でも、マイケルが残した偉大な功績は

一点の曇りもない事は明らかです。

 

次にジョージマイケルが残した名曲を

独断と偏見でいくつかご紹介。


スポンサードリンク




 

筆者が選ぶ厳選の2曲

ってか、お前が選ぶ2曲って何やねん!

ワムの時代からソロになってからの曲も

いっぱいあるやろ!

 

...と。

 

仰ることはごもっとも m(_ _)m

紙面の都合と筆者の独断と偏見に満ちた

厳選2曲ですが、何卒ご容赦を。

 

やはり何と言っても『ラストクリスマス』

多くの人に好きなクリスマスソングは?

その問いにこの曲を選ぶ人は多いでしょう。

 

まさに定番中の定番のクリスマスソング。

現在では、世界中のアーティストが

カバー曲を歌いまくっています。

 

“ラストクリスマス カバー”と検索すると

様々な Last Christmas が見つかります。

しかし、今回は本家本元の曲をご紹介。

 


出典:YouTube公式サイト

 
もうね、何度聞いてもこの“甘酸っぱく”なる

メロディーに胸がキュンってなる想いが・・・

 

そして筆者がオススメというか、

大好きな曲が『クラブ・ トロピカーナ』

 

筆者が初めて訪れた海外のリゾート地グァム。

日本を出発したのは真冬でしたが

わずか3時間のフライトでそこは常夏の国。

 

ホテルへ夜中に付いた時のことです。

ヤシの木に囲まれたプールサイドとそれを

スポットライトで照らす演出に大感激。

 

そんな中、流れてくる曲が

「Club Tropicana」だったんです!
 
georgemichael6
 

リゾートの雰囲気にピッタリのこの曲にもう、

時間が一瞬止まった感覚さえ・・・

 


出典:YouTube公式サイト

 
どうでしょうか?

他にも沢山の曲をご紹介したかったのですが

気になる方は検索されることをお勧めします。

 

あまりにも短い生涯でしたが

多くの功績と感動を与えてくれたマイケル。

世界はあなたのことを永遠に忘れはしません。

 

ここに謹んでご冥福をお祈りいたします。

偉大なアーティスト ジョージマイケルへ。


スポンサードリンク



-海外芸能