時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ スポーツ 芸能

濱田リカの年齢と経歴や格闘技の実力は?元ホリプロアイドル?

2016/07/06

タレントとして活動する傍らアマチュア格闘技IMMAFに

挑戦する女性がいます。

その女性の名は、濱田リカ


スポンサードリンク



 

ホリプロスカウトキャラバンのファイナリストとしての

以外な経歴の持ち主でもある女性です。

 

今回は、そんな濱田リカに注目してみました。

 

アイドルだった濱田リカがなぜ格闘技を?

第26回ホリプロスカウトキャラバンでは応募総数

4万5千人の中からファイナリストにまで選ばれ、その

端正なルックスでホリプロ所属のアイドルとしてデビュー。

 

ホリプロ時代のキャッチフレーズは

 

『美・笑・女』

 

彼女は現在もタレント活動は続けており、モデルを始め、

バンドのボーカル、バラエティタレントとしての活動、

そしてMXテレビGOD ENGINE TV」では

ドランクドラゴンや進撃の巨人ミカサ役声優でお馴染み

石川由依と共にMCを勤めています。

 

では、なぜ華々しい世界での活動から格闘技の世界へ?

 

誰もがそう思うでしょう。

 

実は、女子格闘技の世界では『無敗の女王』と呼ばれ、

その美貌と圧倒的な強さで、絶大な人気を誇っていた

“しなし さとこ” という女性格闘家がいました。

 

この無敗のカリスマ格闘家が

濱田リカの運命を変えることに。

 

2005年9月。

ホリプロのアイドルであり、濱田リカの同僚であった

岡本範子がこの『無敗の女王』に戦いを挑み、大きな

話題を集めていました。

 

当時の濱田リカは戦いの現場で岡本を支えていたが、

結果はしなしさとこの圧勝に終わりました。

 

その後、しなしさとこは出産育児のためにリングから

離れることになるが・・・

 

2014年、しなしさとこの本格復帰を知った濱田は

岡本の敵討ちを揚げて格闘技道場に入門します。

 

濱田リカの格闘技人生がスタートする瞬間ですね。

しなし戦の前に濱田はこんなことも話していました。

 

「ホリプロの借りはホリプロ卒業生の自分が返す」と。

 

格闘技未経験の濱田リカが、プランクがあるとはいえ、

カリスマ格闘家といきなり試合など出来るはずも無く、

その後は様々な相手と試合を重ねます。

 

記事後半では、悲願のしなし戦をお伝えします。

いましばらくお付き合いくださいませ。m(_ _)m

 

濱田リカを指導した関係者はこのように話しています。

 

「一撃の強さと身体の柔らかさに加えて、天性の体幹

の強さは、男子選手のマウントポジションを跳ね返す

ほどで、格闘家としての素材は十分にあります」と。

 

さらに、持ち前の“気の強さ”をアピールする

プロフィールにも注目です。

 

なんと!

 

特技に「ケンカ」と、書いています。

ちょっと引きますね。(笑)

可愛い顔してガクブルです。

 

これで濱田リカが格闘技を始めた理由が分かりました!

 

取材では

岡本範子の “かたき討ち”

と、話していますが本音は

 

「公然とケンカができる!」

 

こんな本音が見え隠れしませんか?

ごめんなさい!m(_ _)m

当たってましたか?

 

次に濱田リカのプロフィールや格闘家としてデビュー

してからの情報をお伝えします。


スポンサードリンク



 

濱田リカのプロフィールとデビュー後の実績は?

格闘技道場での修行を積んだ濱田リカは

2014年11月15日横浜サンライズホールに於いて

KINGDOM CAGE 2014』で総合格闘技デビュー

 

この試合では格闘技経験の浅い濱田を心配する声も

あったが、得意の打撃で対戦相手を圧倒!

衝撃のデビュー戦を白星で飾ることに。

 

試合後、濱田リカは『無敗の女王』しなしさとこ戦を

直訴したところ、

しなしさとこは濱田の意気込みに理解を示し、この

申し出を受け入れます。

それも、しなしが得意とする寝技ではなく、打撃での

決着を予告。

 

しなしさとこ選手の余裕が伺えるコメントですね。

 

この対決はメディアでも大きく取り上げられました。

元、ホリプロのアイドルが『無敗の女王』に

挑むんですから。

それだけで世間の注目を浴びることは必至ですよね。

 

この大会は格闘技をあまり知らない、興味がないと

言う方も、一度は聞いたことがあるかも?

 

格闘技界最大のイベント

 

DEEP DREAM IMPACT2014大晦日special

 

会場は、あの「埼玉スーパーアリーナ」で

行われました。

 

結果は残念ながら濱田リカの

持ち味が出せぬまま敗退。

 

しなしさとこは出産育児のため、6年間の

ブランクがあるとはいえ、

復帰後5試合をオール一本勝ちしている

『無敗の女王』です。

 

この、しなしさとこは凄い!

とにかく凄いんです。

何が凄いかと言うと、圧倒的な投げ技を繰り出して

対戦相手をマットに叩き付けるところです。

 

それもそのはず、中学の頃から柔道一筋。

青春の全てを柔道に捧げてきたといっても過言では

ない選手なんです。

 

日本体育大学在学中に全日本学生選手権では

ベスト8に入るほどの実力者。

 

身長148cm、体重46kgと小柄ながら、

スピードと技の切れ味が鋭いんです。

もし、ずっと柔道を続けていればオリンピックでも

メダルを狙えるような選手だと思います。

 

なぜ、柔道を辞めて総合格闘技に?

 

ん!?

148cmに48kg?

 

もしかして、あの人がいたから?

 

ここで一つの推測をしました。

 

そう、オリンピックで2度、世界選手権で7度の

金メダル、全日本体重別11連覇、福岡国際11連覇の

偉業を達成した柔ちゃんこと田村亮子(谷亮子)の

存在があったのかも知れません。

 

2人とも同じ階級ですから。

 

この推測は当たっているかも?

 

話がそれてしまいましたが、濱田リカにとってこの

チャレンジはあまりにも無謀だったのかもしれません。

しかし、濱田リカは格闘技に挑戦し続けます。

 

ここで、濱田リカさんのプロフィールをご紹介します。

名 前:濱田リカ(はまだ りか)

誕生日:1986年

現年齢:30歳

出身地:福岡県博多区

身 長:157cm

体 重:46kg

血液型:A型

出身高校:第一経済大学付属高等学校
(2001〜2002迄在学)

特 技:バンドボーカル・ケンカ

職 業:タレント/モデル/格闘家

経 歴:ホリプロスカウトキャラバンファイナリスト
元ホリプロ所属アイドル
しなしさとこ戦に破れた濱田リカは、それでも

格闘技を辞めるどころかチャレンジし続けます。

 

タレント活動を続けながらも努力を重ね、格闘家と

しての才能が少しづつ開花していきます。

 

負けられない戦いがそこにある!

2015年8月、パンクラス公式戦を行うことに。

対戦相手はキックボクサーとして3戦全勝の強豪。

 

濱田のセコンドには、K−1で魔裟斗と共に一時代を

築いた小比類巻が!

 

試合は2ラウンド終了の時点で桐生が有利な状態。

このままでは濱田の敗戦は確実でした。

 

しかし、3ラウンド後半に、グラウンドに

持ち込んだ濱田のフロントチョークが決まり、

逆転勝ちを収める。

 

同年12月20日に行われたIMMAFアマチュアMMA

ルール アトム級での試合でも

2ラウンド2分11秒に濱田のチョークスリーパーが

決まり、勝利を収めています。

 

着実に格闘家としての実績を積み上げている彼女は

格闘技界NO.1美女として

今後、ますます注目を集めるでしょう。

 

タレントとして、格闘家としても、これからの

彼女の活躍が期待されます。


スポンサードリンク



-エンタメ, スポーツ, 芸能