時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ ビジネス

花田優一(靴職人)の店や靴の値段は?経歴プロフィールが気になる!

 

平成の大横綱と呼ばれ、満身創痍ながらも

数々の名勝負で相撲ファンならずとも

多くの国民を沸かせた横綱・貴乃花。

 

その風貌とイケメンの容姿は女性ファンも多く、

ひとたび土俵に上がれば、割れんばかりの

黄色い声援が飛ぶほどの人気ぶり。

 

まぁ、父親であった初代貴乃花と人気女優の

藤田紀子を両親に持てばイケメンなのは

当然なのかもしれません。

 

そんな横綱貴乃花の長男が相撲とは異世界の

靴職人として話題を集めているそうです。

 

今回は靴職人となり、父親の住む世界とは

全く違う道を歩み出した長男花田優一さんに

注目してみました。

 

花田優一さんはどんな場所で修行したのか?

どんな靴を作るのか?

そして値段は?

 

色々気になる事を調べると・・


スポンサードリンク



 

修業先はイタリア・フィレンツェ

花田優一さんが靴作りのために選んだ修行先は

ファッションの最先端とも言うべきイタリア。

 

その第二の故郷とも言うべきイタリアへ

渡航したのは若干18歳の時。

 

でも、すでに15歳の時にはアメリカへ

留学していたとも言われています。

 

筆者が15歳の時は両親のもとで

生暖かく育っていたというのに...

 

なんという行動力でしょうか。

やはり親譲りの性格なのかもしれません。

横綱貴乃花親方も若干15歳で

厳しい角界に飛び込んでいますからね。

 

ここでイケメンの遺伝子を引き継いだ

花田優一さんのプロフィール紹介を。

hanadayuichi2出典:http://jinsei-navi.com/1267.html

 

名 前:花田優一(はなだ ゆういち)

生年月日:1995年9月27日

現年齢:21歳

出身地:東京都

高 校:青山学院高校

職 業:靴職人(工房名 ALMONI)

 

花田優一さんの最終学歴は高卒です。

しかし、高校は青山学院高校という名門校。

 

この青山学院は有数の名門校。

“お受験ママ”でもあった母親の景子さんが

青山学院の幼稚園に入れたのは優一さんを

将来は相撲取りにさせる気がなかったかも。

 

それにしても、もったいない気がしますね。

放っておいてもエスカレーター式で

青山学院大学まで行けるのに...と。

 

でも、狭い日本で学歴にこだわるよりも

世界にでて見聞を広め、手に職を付ける事が

今の時代に合っていると考えていたそうです。

 

いや、まだ子供の時からそんな考えを・・・

大人ですねぇ!

筆者などその時分には何も考えず

生暖か〜い生活にどっぷりと...

 

で、イタリアはフィレンツェでの修行を終え、

日本へは昨年の2016年に帰国。

 

その後は自身の工房を構えて

日々、靴作りに励んでいるそうです。

 

次にそんな“大人”の花田優一さんが手がける

靴とはどんなものなのか?

気になるデザインや値段を調べてみました。


スポンサードリンク



 

世界に一足!完全オーダーメイド品。

花田優一さんの作る靴は革の仕入れから

デザイン、採寸、縫製まで全ての行程を

一人でこなしています。

 

そのため、1足の靴を仕上げるまでに

2週間かかると言います。

耐久性は孫の代まで履けるほど丈夫という。

 

その値段は15万円。

筆者が履いている靴の値段は6800円。

しかも2割引で購入しています!

 

しかし、半年もかからずにゴミ箱へ。

そう考えると完全オーダーで

“世界にたったひとつ”の靴。

 

しかも孫の代まで履ける靴となると

逆に安いのかも。

 

そこで・・・

この靴って分割払いもできるのかなぁ...と。

 

えっ!?

そんな奴に履く靴はねぇ!

 

と、どこからともなくそんな声が・・・

 

この花田優一さんが作るオーダーメイドの

高級靴はどこへ行けば買えるのか?

是非とも購入したい!と。

 

現在、花田優一さんは店舗を構えておらず、

都内の工房で製作しているそうです。

 

注文をご希望の方は

コチラ↓に連絡先がありました。

yuichihanada_shoe

 

 

一人で作業を続けることは辛いものです。

特にモチベーションが上がらないことも。

hanadayuichi3出典:http://mikimane.com/hanada-yuichi-profile/

hanadayuichi4出典:http://dokujyoch.net/archives/66476393.html

 

ですが、父親の貴乃花も一人、苦しい稽古や

試練を乗り越えてきた事は

多くの国民の知るところです。

 

相撲と靴職人、住む世界は違いますが

将来は靴職人の横綱になるのかも!


スポンサードリンク



-エンタメ, ビジネス