時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

オリンピック カヌー スポーツ

羽根田卓也 の経歴と実績は?日本初のイケメンメダリストの高校大学は?

2016/08/11

強豪がひしめくカヌー強豪国の中、

日本人としては初めてのメダリストが誕生!


スポンサードリンク



まさに快挙と言う他、言葉が見つかりません。

オリンピックを見ているため、寝不足気味の

筆者も “目がシャキ” に!

 

カヌー競技において日本人初のメダリストに

輝いたのは羽根田卓也さん。

【カヌー】スラローム カナディアンシングルで2位となった羽根田卓也=AP出典:http://www.asahi.com/sports/gallery/

今回の記事は日本初の快挙を達成した

羽根田卓也さんに注目してみました!

 

3度目の正直という言葉通りの快挙!

誰が想像したでしょうか!?

日本人がカヌー競技でメダルをとるなんて...

 

連日、オリンピックの報道で日本人を

寝不足にさせているのは、

水泳や柔道、そして

団体で金メダルを獲得した日本の体操陣。

 

筆者も柔道の81kg級が気になりテレビを

見ていましたが、そろそろ寝ようと...

と、そのとき速報が飛び込んできました!

 

“五輪カヌー” 羽根田が銅メダル。

カヌー競技では日本人初!と。

 

オリンピックでは欧州勢がメダルを独占する

カヌー競技において、まさか日本人が...

 

しかし、羽根田卓也さんは今回のリオ五輪で

3大会連続での出場の経験となります。


スポンサードリンク




 

ここで、羽根田卓也さんの実績をご紹介。

 

2006年ワールドカップ8位入賞

2006年アジア選手権優勝

2008年スロバキアオープン6位

2008年北京オリンピック14位

2008年アジア選手権優勝

2009年ワールドカップドイツ大会10位

2009年世界選手権13位

2010年オセアニアオープン3位

2010年ワールドカップドイツ大会10位

2010年ワールドカップ スペイン大会7位

2011年タトラスラローム優勝

2011年オセアニアオープン3位

2011年世界選手権10位

2012年ロンドン五輪7位入賞

2013年ワールドカップ5戦目5位

2013年ワールドカップ2戦目3位

2014年世界選手権5位

2016年ワールドカップ3位入賞(日本初)

hanedatakuya5出典:http://www.asahi.com/sports/gallery/

 

上の写真はフランスで行われた

ワールドカップで日本人初の3位入賞で

表彰された時のものです。

 

徐々にですが、確実にメダルに・・・

そして!

 

2016年リオ五輪銅メダル(日本初)

 

北京五輪の14位からロンドンでは7位...

そして今回リオでの銅メダルと・・・

 

諦めずに頑張っていたことが伺えます。

 

頑張っていれば “誰かが見てくれている”と。

hanedatakuya2出典:http://www.asahi.com/sports/gallery/

 

絵になる姿です。

感極まり堪えきれずに思わず...

こんな姿に女子はもう、メロメロに!?

 

羨ましいかぎりです。

多くの日本人に勇気を与えてくれたのは

間違い有りません。

 

次に我々に勇気を与えてくれた

羽根田卓也さんのプロフィールをご紹介。

 

名 前:羽根田卓也(はねだ たくや)

生年月日:1987年7月17日

現年齢:29歳

身 長:175cm

体 重:68kg

出身地:愛知県豊田市

中 学:朝日丘中学校

高 校:名鉄学園杜若高校

大 学:コメニウス体育大学在学中

所 属:ミキハウス

好 物:酢の物

 

羽根田卓也さんは高校時代には

国内ではもはや“敵無し”

高校卒業はさらなる高みを目指して

カヌー強豪国のスロバキアへ単身留学。

 

そして、スロバキアのコメニウス体育大学

在学中にリオ五輪の切符を手中に。

 

競技は日本ではマイナーな競技でしたが

今回、羽根田卓也さんのメダル獲得で

人気に火が付くかも知れません。

 

また、ご覧の通りイケメンの

羽根田卓也さん。

 

均整のとれたこの筋肉美

くれぐれもマツコには要注意ですよ!

hanedatakuya4出典:http://www.asahi.com/sports/gallery/

 

甘いマスクですが“脱いだら凄い!”

まるで仮面ライダーのようなボディです!

 

この身体を作り上げるのは容易ではない...と。

日々の鍛錬の賜物でしょう。

 

本当に、日本人として誇らしいです!

今迄日本人には無理だと思われていた

競技でも十分に海外勢と闘えることを

証明してくれた羽根田卓也さん。

 

今迄、カヌーと言えば“レジャー”的な

要素ばかりが目についていましたが

羽根田卓也さんの活躍によって一気に

カヌーの認知度がアップする事に。

 

まさに、“パイオニア”として

カヌーの歴史に名を刻むことでしょう。

 

甘いマスクと“脱いだら凄い”ボディを

持ち合わせている羽根田卓也さん。

 

ここで気になるのは独身

彼女の存在は?

・・・と、いったところでしょうか?

 

現在、羽根田卓也さんは独身であり、

彼女の存在も調べたのですが、有力な

情報は残念ながら有りませんでした。

 

もしかしたらスロバキアで彼女がいるかも?

まぁ、いたとしても驚きはしませんが...。

 

それよりも、早く日本に帰って来て

“生”の羽根田卓也さんを見たいものです。

 

しばらく日本では羽根田フィーバーが

続くのではないでしょうか?


スポンサードリンク



-オリンピック, カヌー, スポーツ