時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

政治

原口一博の 病気は難病指定の骨形成不全症?原因と症状や遺伝は?

 

骨形成不全症って一体...?

民進党の原口一博氏が自身のツイッターで、

遺伝性の骨の 難病と診断された事を明らかに。

 

手術は成功したと言う事ですが、

原口一博氏が明かした骨形成不全症とは

どんな病気だったのか?

 

また、症状原因遺伝との関係など、

気になる事を色々調べてみました。


スポンサードリンク



 

数々のバトルを繰り広げた原口一博

筆者の住む大阪では、関東では放送されない

ある“人気番組”があります。

 

故やしきたかじんが残した

そこまで言って委員会』という読売テレビの

“冠番組”です。

haraguchikazuhiro2出典:http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2709.html

レギュラー陣は“歯に衣を着せぬ”パネリスト達。

番組のタイトルにある通り、毎回の放送では...

 

おいおい、ホンマにこんな事テレビの放送で

流しても大丈夫なんか?

...と。

 

かなり“過激な”発言が飛び出す“超”が付く程の

あぶない番組。

 

視聴率も高く、日曜の昼からの放送なのですが、

この番組見たさに出かける時間帯をずらしたり

予約録画をする関西人が多い事でも有名です。

 

ええっ!?

まだ、知らないって?

 

“人生損していますよ”

DVDも発売していますから

是非、一度ご覧下さい。

 

かなり“危ない発言”のオンパレードですから。

 

で、この番組のパネリスト達の中には

あまりに過激な発言を繰り返し、

“首”になった人物までいるのです。

 

毒舌ながら自身の主張を繰り広げる

勝也勝彦氏。

彼の発言中ではあまりの過激さに“ピー”音まで。

 

まぁ、その他のパネリストも勝也勝彦氏に

負けず劣らずの発言を繰り返していますが...

 

で、毎回出演するレギュラー陣は以下の通り。
(※過去のパネリストも含む)

宮崎哲弥
勝也勝彦
田嶋洋子
金 美齢
竹田 恒泰
桂 ざこば
山口 もえ
長谷川幸洋
ケント・ギルバート
須田慎一郎
井上和彦
津川雅彦
長谷川 幸洋
故三宅久之

など等...

もうね、“右の人”や“左”の人が総出演です。

 

まぁ、どちらかと言えば、この番組

“右寄り”です。

はい。


スポンサードリンク



 

だから、日本に“批判的”な国の方の一部からは

抗議のメールが殺到することも。

それだけ話題を集めている番組なんです。

 

 

うぉらぁ!!

いつになったら原口一博の情報が出るねん!

関西人が見る番組なんでどうでもええんじゃ!

 

...と。

 

今暫くお時間を m(_ _)m

 

この関西では絶対的な人気を誇る番組の

そこまで言って委員会』に半ば

純レギュラーの形で頻繁に出演していたのが

原口一博氏なのです。

haraguchikazuhiro3出典:http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/49483326.html

ある時はパネリストとして

またある時はゲストとして。

 

出演する度にレギュラーから“袋だたき”にも。

特に金美齢さんと原口一博氏のやりとりは

ある意味、掛け合い漫才の域を超えたものが。

 

ほとんど、一方的に原口一博氏が金美齢さんに

“やり込められる”訳ですが・・・

 

このところ、支持率が急落している民進党。

蓮舫代表の二重国籍問題や山尾志桜里議員の

ガソリン問題...

 

はたまた今度は共産党との選挙協力まで...と。

 

2大政党の一翼を担う政党がこのままでは

消滅してしまいかねません。

 

そんな民進党の原口一博議員が先日明かした

“難病指定”の骨形成不全症。

 

国が指定する難病のひとつで、医療費助成の

対象になっています。

 

現在、日本には約6000人の患者がいます。

大体、2万人に1人が骨形成不全症に。


スポンサードリンク



 

原因と症状、遺伝との関係は?

骨形成不全症の症状は重度であれば

生後すぐに死亡する例も。

 

骨がもろく変形を来たし、骨折しやすくなる

“先天性”の疾患です。

 

何かの拍子で簡単に骨折することが多くなり、

骨折を繰り返すことで四肢の変形も...

それほど厄介な病気ということです。

 

原因は骨を作るタンパク質である

コラーゲンの遺伝子異常によって起こると。

コラーゲンの分子が減ったり、弱ることで

発症するとも。

 

顔に出る“特徴”としては

歯が弱くなり、変形する事で顔の変形に

繋がり、青色強膜と言う目の白目の部分が

青くなるという特徴例が。

 

遺伝との因果関係では両親のどちらかが

骨形成不全症にかかっていると

50%の確率でこの疾患にかかるとも。

 

必ずしも遺伝から発症するだけでなく

突然変異によっては、例え両親がこの病に

かかっていなくても発症するそうです。

 

治療方法は一般的に投薬や手術がありますが

根治的な治療方法はないそうです。

 

予防法としては筋肉を鍛える事が

有効な手段とされているようです。

筋肉が骨を守ってくれると言う事でしょう。

 

医師に指導の元で正しい機能訓練を行えば

原口一博議員の現場復帰も早いのでは?

 

ごたごた続きの民進党ですが、その中でも

原口一博議員はどこか“憎めないキャラ”

 

1日も早く元気になって関西の人気番組

『そこまで言って委員会』でいじられる姿を

見たいものです。


スポンサードリンク



-政治