時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

ゴシップ 事件

橋本健市議が辞職!現在の行方とエリート人生転落の原因は不倫にあり?

2017/09/01

 

♪ 果てしないあの雲の彼方へ

私をつれていって

その手を離さないでね ♫

 

そう、この歌詞はSPEEDの『White Love』

名曲中の名曲で誰もが知るSPEEDの代表曲。

 

デビュー当時は皆、小・中学生の女の子。

しかし、大人顔負けの迫力あるダンスと

ボーカルの実力に世間を驚愕させます。

 

当時、メインボーカルでもあり、

現・参議院議員で自民党所属の今井絵理子は

小学6年生の12歳。

 

小学生とは思えない雰囲気と

繰り出されるハイパフォーマンスに

小中学生どころか大人達のハートも鷲掴みに。

 

おそらく彼女達にハートを鷲掴みにされた

橋本健市議もその一人だと推察。

 

今回の記事は今井絵理子参院議員との

不倫疑惑を報じられ、政務活動費の架空請求の

疑惑も飛び出して議員辞職した橋本健元市議。

 

その橋本健元市議の数奇な経歴プロフィール、

架空請求の真偽などについて調べてみると...


スポンサードリンク




 

大阪大学歯科部卒業の野望家!?

橋本健元市議は大阪大学歯学部卒業の2年後に

神戸市市議会議員に当選を果たしています。

 

と、ここで筆者はある“違和感”が...

歯科医とは言え、歯学部を卒業してまだ2年。

 

料理人の世界でも下積みを5年、10年と重ねて

お客様が満足してもらえる料理を出せるのが

料理人の世界。

 

料理人の世界とは勝手が少々、

違うかもしれませんが、本来なら

まだまだ医術の道を探求する時期なのでは?

 

それが、卒業後2年で政治の世界へなど、

医療に携わりたいのか政治に携わりたいのか

その行動が全くもって理解不能...です。

 

頭脳明晰で爽やかな好印象のイケメンで

2007年に神戸市議会議員に初当選。

2期を務めた後の2012年には

自身の歯科医院を開業。

 

これも何だか不自然な話しです。

市議会議員をやりながら医院の開業資金は

どうやって捻出したのか?

 

市議会議員は公務員で副業は禁止では?...と。

しかし、調べてみると市議は

特別職地方公務員にあたるために副業も可。

 

確かに労働組合から推薦されて活動している

市議会議員や農家をしながら活動している

議員も数多くいるようです。

 

このことから、年4回の定例会議というか、

本会議中以外はある程度、自由がきく身。

 

そのため、橋本健元市議はもしかして

自身の医院開業と宣伝活動のために

市議を目指したのかもしれません。

 

橋本健元市議が開業した場所は

神戸の中でも有数のデートスポットである

異人館のほど近くにある中央区中山手通。

hashimotoken2

現在は休業中のようですが...

 

 

さて、“ハシケン通信”とやらの

印刷費架空請求疑惑から

窮地に陥り、自滅した橋本健元市議。

 

今回、説明責任である会見も無しに

行方不明のまま、郵送により議員の

辞職届が送られてきたそうです。

 

これによって、架空請求も認めた形に。

もし、そうでないのならば、

徹底的に争うはずですから。

 

ただし、業者との口裏合わせのメールや

印刷業者からの供述などを鑑みると、

もやは逃げ場なしとも言えるでしょう。

 

 

また、貴重な公金である政務活動費を

架空請求し、不正受給していたのなら

当然、こんな想いも浮かびます。

 

歯科医院での診療報酬も

不正に請求していたのでは?

そんな事も考えざるを得ません。

 

今後は捜査機関の対象になることは

ほぼ、間違いないのでは?...と。

 

 

橋本健元市議は兵庫県内では

有数の進学校として名高い長田高校出身。

偏差値は73で県内3位の難関校。

 

大学は大阪大学の歯学部に入学。

卒業後は歯科医師として、また

若干27歳で市議会議員としての地位も。

 

2人の子宝にも恵まれ、議員2期目の

2011年にはトップ当選を果たし、

2013年に自民神戸市議団の政調会長。

 

さらには誰もが憧れるオシャレな街

神戸市中央区中山手通に自身が経営する

クリニック開業と、

 

絵に描いた様な順風満帆なエリート人生。

 

しかし、現在の彼は“火だるま”状態。

ようやく彼と連絡の取れた同僚議員の話しでは

かなり憔悴していたとの説明。

 

その同僚議員にさえ、自身の居場所を

明かす事はなかったそうです。

 

おそらく変装して居場所を

転々としているのかも。

 

一体、これまでの橋本健元市議の

エリート人生の設計図は

どこで、どう狂ってしまったのか?

 

もしかして・・・


スポンサードリンク




 

因果応報、本当に怖い不倫の代償

不倫が発覚すれば、多くの人から

非難されるのは当たり前であり、結果、

多くのものを失うのが不倫の代償。

 

仕事、友人、そして愛する家族でさえ。

えっ!?

家族を愛してたら不倫なんてせんやろ!

 

はい。

仰る通りでございます。m(_ _)m

 

しかし、刺激で快感を求める

バ◯が後を絶たないのも事実。

 

世間を賑わせたベッ◯キーの“ゲス不倫”後も

まぁ、出るわ出るわの不倫報道。

ゲス不倫の教訓が全く活かされていません。

 

長い下積み時代からようやく芽が出てきた

芸人やタレントが不倫の発覚によって

“干されてしまう”なんて事はもはや常識。

 

常にスポンサーの顔色を窺うTV局も

視聴者とスポンサーを無視してまで

彼らを使い続けるわけにはいきません。

 

不倫をする人間=人として信用できない

と、不倫する人のイメージを

多くの人が持っているようです。

 

結果、仕事や友人、大切な家族さえも

失ってしまうことに。

その代償は大きく、多額の違約金を

求められるケースも。

 

また、日本が誇る世界的な俳優も

不倫が発覚した途端に

今まで築き上げた名誉も地に落ちました。

 

何故、これほどのリスクを負ってまで

不倫に走るのか...?

 

最近の研究報告ではPEAという脳内ホルモン、

専門用語では『脳内麻薬』の作用によって

引き起こされるといいます。

 

つまり、恋愛初期のドキドキ感や高揚感は

PEAの分泌されているからと。

 

ただ、厄介なことに不倫の場合は

通常の恋愛よりもPEA(脳内麻薬)の

分泌量が増えると言います。

 

どうやら“禁断の恋”に走るほど

脳内麻薬のせいで不倫をやめられないと

専門家は言い切っています。

 

・・・だとしたら、

 

それってビョーキやんけ!!!

すぐに病院に行け!

 

そんな声が聞こえてきそうです。

でもね、本当に怖いのはその先です。

 

これまでも筆者は記事の中で

不倫の怖さを述べてきました。

 

今一度、不倫の本当の怖さを

改めてご紹介。


スポンサードリンク




 

死んでからが本当の地獄

不倫の罪深さについては前述した通り。

ですが、怖いのはここからです。

 

『むやみに生き物を殺さない』

『与えられていない他人の物や心を取らない

『嘘を付かない』

不倫をしない

『正常な判断を持つ』

 

これはお釈迦様の教えでもある

“五戒”というもの。

 

その“教え”の中には明確に

不倫も戒めの中に入っています。

 

もし、天寿を全うして人生を終えても、

次の生まれ変わりは

天界、人間界、修羅、餓鬼、畜生、地獄という

『六道』のうち、

 

人間界、天界には行けないという事です。

 

そう、不倫は

正常な判断を無くして家族や周りに嘘をつき、

人の物や心を取ってしまう、まさに“重罪”

 

地獄では千年もの間、

その身を焼かれ続けられるという。

 

 

最近見た映画の中でのこと。

事件を起こして地獄に落ちた主人公が

同じ地獄の住人と知り合います。

 

「何でここに来たの?」の問いかけに

住人はこう答えます。

「不倫したから...」と。

 

やっぱり不倫したら地獄行きか・・・と

再認識した筆者。

hashimotoken3
信じるか信じないかはあなた次第です。

 

しかし!

お釈迦様の教えを無視することは

絶対にできないはずでは。

 

 

さて、絶望的状況の橋本健市議。

現在の行方と会見も気になるところ。

 

今後はしっかりと説明責任を果たすべく

謝罪会見に臨み、罪を償うべきでしょう。

 

地位や名誉どころか仕事や友人、そして

家族まで失い、公金に手を出して

それまでの順風満帆な人生を失う・・・

 

これが不倫をしたことの因果応報ならば、

これは本当に恐ろしい事です。

 

えっ!?

そんなもん、自業自得ってやつや!!

 

はい。

そうとも言います。m(_ _)m

まさに仰る通りです。

 

で、気になるのは今井絵理子参院議員の動向。

記事冒頭の『White Love』の歌詞の続きに

 

♪果てしない 星のように

胸いっぱいの愛で 今あなたを包みたい

※中略

Ah...雪が溶けて やがて春がくる頃

あなたにとって木漏れ日のような

やすらぎになっていたい♫

 

...と、胸につまるような歌詞。

 

絶体絶命、失うものなど

今や何も無く、火だるま状態の橋本健市議を

本当に今でも、

 

木漏れ日のような存在となって

待ち続けるのでしょうか。

 
 
んなわけないかヾ(゚д゚)ノ゛


スポンサードリンク



-ゴシップ, 事件