時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

グルメ トラベル

樋口宏江の年齢経歴プロフィールは?女性初の志摩観光ホテル総料理長に!

 

日本人なら一度は行けとまで言われ、人々を

惹きつけててやまない、

心のふる里と表現される伊勢神宮。

 

その魅力は1300年の永きに渡り、続けられる

式年遷宮(しきねんせんぐう)と呼ばれ、

20年に1度は社殿を作り替える大祭。

 

平成25年の秋、62回目の式年遷宮が行われ、

皇室の大祭であるとともに、日本で最も

重要なお祭りが行われています。

 

何故、20年に1度の短い期間で

全ての建物を作り直すのか?

 

社殿はもちろんのこと、鳥居や橋、

殿内の御装束や神宝に至るもの全てを

新しく作り替えるには意味があるのです。

 

その意味とは、日本古来の伝統工芸の

優れた技術を後世に伝え、若い技術者を

育てるためなんです。


スポンサードリンク




 

また、注目すべきは伊勢神宮の広さです。

その面積は55平方キロメートル。

東京都世田谷区ほどの大きさが。

東京ドームが1200個分にもなるんです。

 

つまり、伊勢市の3分の1は伊勢神宮

 

日本最大のパワースポットと言われる

所以がここにあるわけです。

 

また、伊勢市は観光スポットも多く、

筆者の住む大阪からは多くの小学生や中学生が

遠足や修学旅行で行くほどの人気スポット。

 

その魅力ある、伊勢志摩で行われた

G7伊勢志摩サミット2016。

higuchihiroe2出典:http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/summit/ise-shima16/

 

メンバーである安倍首相を始め、

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、

イタリア、カナダの首脳が勢揃い。

 

各国を代表する首脳が宿泊したのは

1951年に開業したリゾートホテルの

『志摩観光ホテル ザ クラシック』

 

過去には昭和天皇も宿泊された

名門のホテルです。

 

伊勢志摩の旬な海の幸を豊富に使った

フランス料理を始め、和食や鉄板焼き、

ワインバーなど多種多彩なレストランは

海外からも評価が高いといいます。

 

この名門ホテルの総料理長はなんと女性。

それも、どうやら海外留学の経験のない

女性が総料理長って!?

 

今回の記事はG7サミットで

世界のVIPをうならせた女性シェフであり、

名門ホテルの総料理長である樋口宏江さん。

彼女に注目してみました。

 

サミットで出された料理から樋口宏江さんの

年齢経歴プロフィールなど、

気になるアレやコレをご紹介。


スポンサードリンク




 

女性初の総料理長!その経歴は?

まずは樋口宏江さんのプロフィールを。

higuchihiroe1

名 前:樋口宏江(ひぐち ひろえ)

誕生年:1971年

現年齢:45歳

出身地:三重県四日市市

高 校:四日市西高等学校

専門校:辻フランス料理専門カレッジ

職 業:志摩観光ホテル総料理長

 

1991年志摩観光ホテルに入社

23歳で志摩スペイン村の
フレンチレストラン
「アルカサル」のシェフに抜擢

2008年同ホテルラ・メール」シェフに就任

2014年志摩観光ホテル総料理長就任

 

総料理長の肩書きも凄いですが

驚くべきは23歳でシェフへの大抜擢

 

一般的にシェフの仕事は料理を作るだけ...と、

そのように思われがちですが、

その仕事は多岐にわたるようです。

 

調理の味付けのみならず、スタッフの教育や

料理の原価計算、利益を常に意識しながら

全てのマネージメントを行うようです。

 

時には日替わりのランチや今月のディナー等、

各種イベントに合わせた料理のために

献立を考えたりと休む暇がないと言います。

 

またある時は結婚式など、大人数の来店客に

対応することもあり、そんな時は

厨房は戦争状態にも。

 

ドラマでも人気のあった

『王様のレストラン』や

江口洋介主演の『dinner』など、

厨房内はあんな状態になるのでは?と。

 

そんなレストランのシェフを

若干23歳で務めるのですから驚きです。

 

次に、総料理長の大仕事となった

G7伊勢志摩サミット2016では一体、

どのような料理が振る舞われたのでしょうか?


スポンサードリンク




 

VIPをうならせたその料理とは!?

各国首脳へ提供したメニューは

志摩観光ホテルの看板メニューともいえる

伊勢エビのクリームスープと黒アワビの

ポワレ、地元松坂牛のステーキなど。

 

彼女は直前まで料理を決めるのに

悩み抜いたそうです。

 

どうすれば地元の食材のよさを伝える事が

できるのか...

 

アワビなどを食べる習慣のない方には

どのように調理すればよいのか...

 

それを解決するためにアワビなどは

スライスするなどして、見た目に工夫を

こらすことで解決。

 

伊勢エビのクリームスープでは泡立てた

ミルクを添え、“カプチーノ仕立て”という

斬新なメニューを提供するなどの工夫を。

higuchihiroe4

higuchihiroe5

higuchihiroe6出典:http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page4_002062.html

 

そして食事後に安倍首相を介したテーブルへ

呼ばれ、各国の首脳が立ち上がって

料理への絶賛とともに握手を求められる

樋口宏江さん。

 

この時ばかりは開催国である日本の

政府関係者も胸をなでおろしたのでは?

 

この時の感想を後の取材インタビューで

「多くの人に支えられ、おもてなしでき、
各国首脳にも喜んでいただき、
料理人冥利に尽きます。」

 

と、このように振り返っています。

 

本当、凄い料理人がいるものです。

 

世界を相手に堂々と戦える料理人が

この日本にいることが誇りです。

 

おまけに美人とくれば...

もはや敵無しの“最強の料理人”かも?


スポンサードリンク



-グルメ, トラベル