時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

グルメ

三神そうめんの味の評判や値段は?購入方法や販売店と通販も紹介!

2017/08/24

 
この暑い季節、どうしても食欲が落ちてきます。

そんな時はやっぱり冷やし素麺がいいですね。

毎日でも食べれます。はい。


スポンサードリンク



 
スーパーやコンビニでもお手頃な価格で買える

素麺ですが、中でも

中々手に入れる事が出来ない!と言われる

揖保乃糸最高級そうめんがあります。

 

今回、素麺メーカーである揖保の糸が手掛ける

幻の味「三神」について注目しました。

 

「揖保乃糸」には厳しい格付けがあった!

揖保の糸のそうめんは、特定の業者だけが

作っているのではなく、多くのメーカーが

「揖保の糸」ブランドでそうめんを生産、販売

しています。

 

つまり、揖保の糸は兵庫県手延素麺共同組合の

持っている、素麺の商標のことなんです。

 

高度な技を持つ職人によって作られる素麺は

もちろん、原料も厳選されています。

 

私も初めて知ったのですが、

素麺の製造期間は10月〜5月までと、組合で

決められているそうです。

 

さて、揖保の糸の

格付け”なるものをご紹介します。

 

揖保の糸には小麦粉の質や製造時期、

めんの細さなどを、兵庫県手延素麺協同組合の

検査指導員によって製造された素麺を検査して

5つの等級に分けて出荷しています。

 

格付けを大きく分けるとこのようになります。

1.三神(黒帯)
価格は6束で4000円強〜
麺の太さは0.55〜0.60mm

2.特級(黒帯)
最上級の小麦粉を使用し、12月〜2月迄の
厳冬期にのみ作られる。
麺の太さは0.65〜0.70mm

3.縒つむぎ(紫帯)
国内産小麦だけを使用している。
麺の太さは0.70〜0.80mm

4.上選(青帯)
眩しい程の白い麺が特徴的
麺の太さは0.70〜0.90mm

5.上級(赤帯)
一般的なランクの素麺
麺の太さは0.70〜0.90mm

 

三神は6束で4000円以上という価格からも、

最高級品の素麺だと言う事がわかります。

どうやら、麺の細さにも秘密があるのでは?

 

また、この三神は熟練した職人の中でも

「手延製麺技能士」として認定された

数名だけにしか作る事ができないことから、

「激レア素麺」と呼ばれる所以なのです。

 

これらのそうめんは帯の色でランク分けが

されています。

 

三神は特級とともに黒帯ですが、

その他の揖保の糸を凌駕するそうめんが

三神と言われています。

 

ちなみに、私達がスーパーなどで購入して

食べていたのは、、、

実は一番ランクの低い赤帯の素麺だったんです。

 

そう、スーパーやコンビニで売っている

揖保の糸は300円から400円位ですよね。

 

上級品以外の揖保乃糸を購入するには、

兵庫県手延素麺協同組合が卸している

特約店でないと購入できないらしいです。


スポンサードリンク



赤帯と黒帯の味の違いとは?

普段、私が食べているのも赤帯の上級。

三神はその存在さえ知りませんでした。

 

しかし、毎年お中元でいただく素麺は

揖保乃糸の黒帯の特級。

 

素麺だけで何千円も出せないですから。

 

その特級を食べた時のレビューです。

 

うぉぉっ!?

 

なんやこれ!

 

そうめんのイメージが一変した瞬間です!

 

もうね、全然食感やのどごしが違うんです。

やっぱり値段の差ってあるんですねぇ。

黒帯と赤帯の差は歴然としています。

 

普段、スーパーやコンビニで手軽に買える

赤帯の上級も十分に美味しいのですが、

柔道や空手に例えると、白帯の素人と

黒帯の有段者の違いはあります。確実に。

 

もう一つ例えるとボクシングの4回戦ボーイと

世界チャンピオンの差があるかも?

 

それだけのインパクトがある特級品ですが、

その上をいく最高級の三神とは一体!?

 

どんな素麺やねん!と、

非常に気になります。

 

なかなか手に入らないのでは?

そう思い、販売先を探していましたが、

楽天やアマゾンなどの通販で購入できます。

 

また、実店舗では大手有名百貨店などで

販売されているようですが、

 

やっぱり通販での購入が一番手っ取り早くて

値段の比較もできることから、

通販がお薦めです。

 

普段、うどんやそばを食されている方も

これからの季節はやっぱりそうめんが主役!

 

量を取るか質を取るか?

非常に悩ましいところですが、

赤帯と黒帯の違いを是非とも実感して下さい。

 

おそらくビックリされると思いますよ。


スポンサードリンク



-グルメ