時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

グルメ ビジネス

一条もんこの仕事はカレー研究家!年齢経歴やプロフィールが気になる!

 

年間800食以上のカレーを食べ続ける...

 

一体、何の罰ゲームでしょうか?

昼夜、毎日カレーを食べたとしても800食には

届きません。

 

いくらカレーが“国民食”とはいえ

他にも美味しいものがたくさんあるはず。

 

お鍋やお寿司、すき焼き、中華にステーキと...

なんだか人生“損”しているような気が。


スポンサードリンク




 

でもね、

でもですよ。

 

いくらカレー好きといえど

朝昼晩毎日、カレーは食べられません。

 

そこには、ある“覚悟”が感じられます。

そう、“この道で生きて行こう”...と。

 

カレー研究家であり、“カレー女子”でもある

一条もんこさんは年間800食ものカレーを

食すると言います。

ichijyomonko2出典:http://monko.club/sample-page/

 
今回の記事はそんなカレー女子であり、素敵な

一条もんこさんに注目してみると...!?


スポンサードリンク




 

カレー大学を主席で卒業!?

そうです。

一条もんこさんはカレー大学を主席で卒業。

 

...って何?

日本のどこにそんな大学があるねん!...と。

 

どうやら“カレー大学”というのは

カレーが大好きな人や趣味にしたい人、

カレーの知識を深めてビジネスにしたい人等...

 

カレーをこよなく愛し、かつ造詣を深める

そんなカレー好きが受講する“大学”なのです。

 

もちろん、国から“認可”されていない大学。

 

しかし、カレーの奥深さを知る事は

料理研究家としての仕事だけでなく、

フードライターやコーディネーターとしての

“幅”を広げる事は必須とも言えるでしょう。

 

一条もんこさんはこのカレー大学で知識を深め

“主席”で卒業を果たしたそうです。

 

国から認可されていない大学(学校)とはいえ

主席での卒業はある意味、一条もんこさんの

不退転の覚悟が垣間見えるのでは。

 

ここで分かる限りですが、一条もんこさんの

経歴やプロフィールをご紹介します。

 

名 前:一条もんこ(いちじょう もんこ)

生年月日:1978年12月15日

現年齢:38歳

出身地:新潟県

血液型:O型

資 格:家庭科教諭免許/食品衛生責任者/
野菜ソムリエ/カレーマイスター/
フードコーディネーター

職 業:カレー大学講師/ スパイス料理研究家

婚姻歴:未婚

 

名前の“一条もんこ”は

本名ではないと思いますが・・・

 

一条もんこさんは2004年に料理研究家として

独立するまで、食品会社で様々な商品開発も。

 

学生時代から数多くのカレーショップで修行。

“作る事から伝える”ことの魅力を感じ、

日本全国のカレー店を食べ歩きます。

 

また、カレーの本場インド・デリーでの

調理師学校も卒業するほど。

 

現在はカレー大学講師の傍らカレーイベントや

カレー教室も主宰。

ichijyomonko3出典:http://monko.club/sample-page/

ichijyomonko4出典:http://monko.club/sample-page/

 
この教室では“日本最古のレシピ”に基づいた

「カエルを使ったカレー」が大人気とか。

ichijyomonko6出典:http://monko.club/sample-page/

 
あまり食べたい気はしませんが...

 

 

やはりというか、当然のごとく

多くの生徒が集まるようです。

 

なんせこの美貌で独身ですから・・・

ichijyomonko5出典:https://twitter.com/tamavarson

 

定番3大レトルトカレーに異議有り!

今回、『マツコの知らない世界』に出演される

一条もんこさん。

 

番宣によると

ボンカレー&ククレカレー&

ゴールデンカレー定番の3大レトルトカレーが

劇的に進化・・・と。

 

どうやらこの3大カレーに手を加えることで

劇的に味を進化させるようです。

 

しかし、ここで

「ちょっと待ったぁ!」

この定番3大カレーに意義有り!...と。

 

一体いつからボンカレーとククレカレーや

GOLDEN CURRYが“定番3大”のカレーに?

そんな疑問をお持ちの諸兄は多いはず。

 

何を隠そう、筆者も“無類のカレー好き”。

幼少の頃からカレーは“大鍋”で作るのが

当たり前のような環境でした。

 

当時はこんな風に。

「世の中にこんな美味いものがあるなんて

カレーって最高やな」と。

 

父も母も翌日の夕食まではカレーを食べますが

それ以降は見向きもしません。

 

そんな大鍋に残ったカレーを筆者だけが

朝昼晩と食べていました。

学校から帰ると、カレーが “おやつ”です。

 

もはやこの頃から筆者もカレーマニア...

だったのかもしれません。

 

社会人になってからも西に東にと

美味しいと噂されるカレー店に行きます。

 

レストランでは3000円近くするカレーも

“清水の舞台”から飛び降りる気持ちで

注文したこともありました。

 

一条もんこさんの年間800食には

到底及びませんが・・・

 

それでもカレーパンを含めると

年間200食はカレーを食べる筆者。

 

当然の如く、スーパーではレトルトカレーが

置いてあるコーナーに自然と足が...

 

うぉぉ!?

いつの間にこんなカレーが...

 

そうなんです。

レトルトカレーは各有名メーカーに及ばず

様々な業者が新商品を販売しています。

 

パッケージを見ると

どれもこれもが美味しそうに見えます。

 

一体、どれを買えば良いのか?

悩む方も多い事でしょう。

 

そこで、無類のカレー好きの筆者が選ぶ

“レトルト3大”カレーをご紹介。

 

あ、でもこれは筆者の独断と偏見に満ちた

ランキングなので予めご了承の程をm(_ _)m


スポンサードリンク




 

レトルト3大カレーはこれを買え!

...と、上から目線のタイトルになりましたが、

数多くのレトルトカレーを食して来た

筆者おススメのカレーはコレです。

 

◇3位
明治 銀座カリーichijyomonko7

商品の説明欄には
「一皿のぜいたくと手間ひま掛けた、誰もが
笑顔になる美味しさ」と。

確かに買って絶対損はしない味です。

 

◇2位
S&B 噂の名店 バターチキンカレーichijyomonko8

完熟トマトの酸味とバターのなんとも言えない
風味のインド風のカレーに仕上がっています。

過去にはカレーの“激戦区”東京神田で行われた
カレーグランプリで優勝の実績は本物です。

 

◇1位
ハウス カレーマルシェichijyomonko9

筆者の独断と偏見で選ぶ第1位はハウスの
カレーマルシェ。

香りとコク、牛肉と大きいマッシュルームの
相性は抜群といえるかも。
一口食べるだけでやみつきになる味です。

 

以上が筆者おススメのレトルトカレーです。

他にも新商品や目新しいものを見つけると

衝動買いしますが...

 

やっぱりこの3商品に戻ります。

慣れ親しんだ味ということもありますが。

 

レトルトカレーを買う時に迷ったら...

ご参考になれば幸いです。m(_ _)m

 

さて、今宵『マツコの知らない世界』

出演される一条もんこさんはどんな

レトルトカレーを紹介してくれるのか?

 

番組を楽しみに待ちたいと思います。


スポンサードリンク



-グルメ, ビジネス