時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ グルメ

石井泰二は納豆マスター!経歴プロフィールや人気No.1納豆は?

 

筆者は山口県の田舎育ち。

子供の頃、朝食に必ず食卓に並んでいたのは

納豆でした。

ishiitaiji4

 

父は東京育ちの江戸っ子。そのため、

納豆はごく、当たり前の食材だったようです。

 

しかし、子供の頃の筆者は

朝食が苦痛で朝が来るのが憂鬱な少年時代。

・・・朝なんて来なくていいのに...と。

 

それは朝食に出される納豆が原因。

毎日の朝食メニューは

ご飯にみそ汁、白菜もしくはなすびの漬け物、

そしてメインの納豆...と。

 

ほぼ、毎日がこのメニューの繰り返し。

たまに、焼き魚や卵焼きが付きますが

納豆は必ず食卓にあがります。

 

納豆は大皿に盛り、生卵をひとつ、

異臭を放つその納豆地雷の上に投下。

そしてシャカシャカとかき混ぜる父。

さらにも増して強烈な匂いを放つ納豆地雷。

 

納豆に箸を付けずに漬け物とみそ汁だけで

ご飯を食べていると父が無情にも

筆者の子供用の茶碗の上に納豆を投下。

 

もはや逃げ場なし。

その“納豆ご飯”を一口食べた途端に...

 

うぅっ!と、

食道を逆流する吐瀉物。

いわゆるゲ◯というやつ。

 

父:「出すなよ。飲み込め」と、非情な通告。

時代が時代ならこれは児童虐待の世界です。

 

 

山口県警は昨日、長男(11歳)に無理矢理

納豆を食べさせたとして父親の◯○被告から

詳しく事情聴取。

 

事件の発覚は長男が小学校への通学途中に、

泣きながら祖母の家に駆け込み、相談した事で

父親の度重なる朝食時においての

虐待が発覚。

 

取り調べに対し、父親は

「息子の為を思ってやった」と供述。

 

この報道を受けて有識者及び各界からは

納豆と食育の観点から賛否両論の事態へ発展。

県警では今後も慎重に取り調べを進める方針。

 

・・・なんて事になっていたかも。


スポンサードリンク




 

で、数十年の時を超え、

立派な“オッサン”に成長した筆者。

 

子供の頃、あれだけ悩まされた納豆が今では

筆者宅の冷蔵庫に堂々と天照大神の如く鎮座。

 

そうです。

我が家にはなくてはならない

究極の食材としての地位を占めるまでに。

 

筆者が納豆を食べるようになったのは

結婚を機にしてから。

 

また、昔と違い匂いもなく

豆も柔らかく食べ易くなっています。

 

何よりも安くてヘルシー

長期保存も可能なことがそれまでの

納豆嫌いを一変させた原因のひとつかも。

 

今や、スーパーの納豆売り場のコーナーには

様々な納豆が売られています。

 

スーパー独自のPB商品を含めると

一体、どのくらいの種類があるのやら・・・

 

そんな納豆戦国時代の中、

3500種類もの納豆を食べ、

“納豆ウィキペディア”なるものを作り、

それをデータ化した男がいるという。

 

その男性の名前は石井泰二さん。

 

日本に数千種類の納豆があった事に

驚くと共に、その納豆をデータ化した

石井泰二さんの人物像に迫ってみました。

 

また、数ある納豆の中で筆者が選んだ

納豆のNo.1と変わった食べ方をご紹介。

 

えっ!?

こんな食べ方があったのか?

...と、驚かれるかも。


スポンサードリンク




 

石井泰二さんの経歴プロフィール

3500種類もの納豆を食べ尽くした

石井泰二さんとは一体、どんな人物なのか。

 

ここで“納豆マスター”とも言える

彼の経歴プロフィールを調べてみました。

 

名 前:石井泰二(いしい たいじ)

出身地:青森県

高 校:青森県立青森高等学校

大 学:千葉大学

職 業:株式会社乃村工藝社

 

石井泰二さんの仕事は日本でも1、2位を争う

大手ディスプレイデザイン会社で、博物館等の

展示空間や、博覧会のイベントや商業空間等の

企画デザインや施工を手がける仕事だそう。

 

現在は筆者の住む大阪市に

在住しておられるようです。

 

...ということは、どこかのスーパーの

納豆売り場で・・・


スポンサードリンク




 

安い!旨い!栄養豊富な万能食品

今や納豆は離乳食にも使われる時代。

アレルギーを心配される方もいるようですが、

発酵食品としての納豆には

アレルギー症状の心配はないようです。

 

最近では海外でも納豆の効果が

微生物学者達によって注目を集めています。

 

NYタイムズでも取り上げられるほどの

納豆パワーはニューヨーカーの

食事を一変させる可能性も。

ishiitaiji2

ishiitaiji3

 

納豆が“血液をさらさらにする”という事は

あまりにも有名な話しですが、

骨にカルシウムを与えるビタミンK2

食材からの摂取が難しいと言われますが、

 

納豆はスプーン1杯だけでも、なんと!

必要な摂取量の7倍もの量が取れるそうです。

 

その為、納豆をよく食べる東日本に住む方の

骨粗しょう症を患う患者が少ないとも。

 

で、そんな完全食ともいえる納豆を

さらに美味しく食べる方法と

筆者が選ぶNo.1納豆をご紹介!


スポンサードリンク




 

安くて美味い納豆はコレ!

筆者がよく行くスーパーはかなりの

食材、アルコール、野菜などを販売する

大手のスーパー。

 

当然のように納豆も常時20種類前後の

品数を揃えています。

 

ゴロリとした大粒の納豆や細かく刻んだ

ひきわり納豆など、様々です。

 

そんな店内では夜の7時頃になると、

ある一種類だけの納豆が無くなるのです。

次の日も、次の日も...。

 

『じつに、興味深い』

と、ガリレオの湯川教授が

言ったとか、言わなかったとか。

 

つまり、すぐに無くなる人気商品なのです。

 

その納豆がこちらです。

ishiitaiji5

 

たまに新商品の納豆や食べた事のない

納豆があると“浮気”する筆者。

しかし、またこの納豆に戻ります。

 

この納豆の美味さは何と言っても

添付の“たまご醤油たれ”にあり!

 

そのまま食べても美味しいのですが、

やっぱり、温かご飯にかけて食べるのが

一番美味しい食べ方かと。

 

焼き飯に入れて食べるも良し。

カレーに入れて食べるも良し。

玉子と一緒に焼いて食べるオムレツも良し。

 

どんな料理にも合う納豆ですが、

ちょっと一手間かければ

ビックリするほどの高級料理に。

 

それは、塩昆布をひとつまみと

少量の刻みネギとゴマ。

刻んだ大葉があれば、尚良しです。

 

で、“たまご醤油たれ”を上からたらり...と。

食べる時は20〜30回くらいかき混ぜると、

お酒のおつまみにピッタリのお供が完成。

 

本当に様々な納豆レシピがあり、

どれもこれもが美味そうなものばかり。

 

次はアレを試してみるか (。・ω・)ノ


スポンサードリンク



-エンタメ, グルメ