時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

グルメ 芸能

軽井沢貴婦人は桃薫!値段と味や副業をしている東てるみも紹介!

2016/07/28

軽井沢貴婦人桃薫

このタイトルだけを見ると

 

なんのこっちゃ?と...。


スポンサードリンク




7月28日(木) 放送の『アウト×デラックス』

【東てる美の高額副業にマツコ衝撃!!】

 

番宣では明らかにされてはいませんが

東てるみさんの高額な副業はおそらく・・・

 

自ら、軽井沢貴婦人と言うブランド名を付け、

四季彩農園から売り出している

“桃薫”と呼ばれる「高級いちご」の事でしょう。

 

ネタバレになりますが、この軽井沢貴婦人という

高級いちごについて調べてみました。

 

軽井沢貴婦人は過去に何度も紹介!?

今回、東てるみさんの高額副業として紹介される

軽井沢貴婦人・・・

 

実は、過去に何度もテレビ番組などのメディアで

取り上げられているのです。

 

『有吉ゼミ』や『爆報!THEフライデー』等、

各番組で軽井沢貴婦人が紹介されています。

 

その軽井沢貴婦人がこちら↓です。

karuizawkifujin1

karuizawakifujin2

 

『「有吉ゼミ」』で放送されたときの様子は

軽井沢駅から車で20分の場所に

“四季彩農園”というビニールハウスがあります。

karuizawakifujin5

 

こちらのハウスの中で東てる美さんが

軽井沢貴婦人を栽培しているんですね。

 

大きくて“甘い”イチゴを育てるために

10粒中、7粒の“芽”を摘んでいるんです。

 

残りの3粒だけが“軽井沢貴婦人”として

出荷されるらしいのです。

 

その作業は手作業でしか行えず、かなり

“根気”が必要になる作業ということでした。

 

まぁ、一番気になるのはやっぱり・・・

 

“味”“値段”でしょう。

 

味は桃!?値段は一粒なんと・・・!

この“軽井沢貴婦人”の値段が知りたい筆者は

早速、四季彩農園のサイトに訪れました。

 

以下、四季彩農園HPで紹介している

軽井沢貴婦人の紹介文です。

 

軽井沢貴婦人は、モモに似た芳醇な香りと風味が
特徴的な最高級いちごです。ひとくち食べれば、
想像を遥かに超える味に、今までのいちごにはない
衝撃を受けることでしょう。

果実は、淡黄橙色で艶があります。
まさに薄ピンクのモモ色です。

そして、筆者は“注文ページ”へ進む事に・・・

 

注文ページには、最高級 軽井沢貴婦人(桃薫)

[L~4Lサイズ×300gパック]の値段はなんと!

 

12,000円!!!

 

1200円では有りません!

1万2千円。

いちまんにせんえん...。です。

 

なんやとぉ!?

1粒1000円もするんか!

 

うぉりゃー!と

ちゃぶ台返しをされた方もいるのでは?

 

もちろん、筆者は注文せず、このページを

速攻閉じることに...。

 

しかし、軽井沢をこよなく愛した

“ジョン・レノン”が定宿にしていたという

万平ホテルのシェフはこのように語ります。

 

「他のイチゴとは香りが全然違います。

今迄嗅いだことのない甘い香りがします」...と。

 

この軽井沢貴婦人の生産量は極めて少なく、

どうしても仕入れ原価が高く付くのが

悩みの種だとか。

 

う〜ん。

食べてみたい!

“桃の味”のするイチゴって一体・・・!?

 

実際に食された方の感想や評判とレビューも

調べてみました。

 

すると、軽井沢貴婦人を食された誰もが

“今迄のイチゴの概念”が変わったと...。

“目をつむって食べるといちごと分からない”

“知らずに食べると本当に桃そのまま”

“人生観が変わった!”と言う方まで...。

 

そんなレビューを見ると・・・

 

食べたい!

いや、買えない!

でも、食べてみたい!

 

もし、もしもですよ。

一粒1000円のいちごと

一玉1000円のスイカがあれば・・・

皆さんはどちらを選びますか?

 

今の筆者は・・・

 

迷う事なく“スイカ”を選んでしまいます。

 

先日、“世界の恋人”ミランダと婚約した

エヴァン・スピーゲル

 

彼くらいの収入があれば毎日でも

デザートで食べれるのですが・・・

 

次に軽井沢貴婦人の正体と

この高級イチゴの栽培を副業にしている

東てる美さんについて調べる事に。


スポンサードリンク



 

軽井沢貴婦人の原産地は中国!?

もともとは中国南西部に自生する

桃薫といわれる“野いちご”でした。

 

この野いちごを品種改良し、

長年の研究の成果によって作り出したのが

“究極のイチゴ”と言われる軽井沢貴婦人。

 

見た目は“なんだか白っぽい”色をしており、

まだ熟していないのでは?と...。

 

実はこの桃薫の最大の特徴なんですね。

 

人と同じく“見た目”で判断しては

いけないということでしょう。

 

さて、桃薫の説明はここで終了して

軽井沢貴婦人を副業としている

東てるみさんを次にご紹介します。

 

芸 名:東 てる美(あずま てるみ)

生年月日:1956年8月12日

現年齢:59歳

出身地:東京都板橋区

血液型:AB型

職 業:女優

所属事務所:広栄

 

東てる美さんは元ピンク映画のトップ女優。

その後は正統派女優としての地位を築き、

様々な映画やドラマに出演し、トップ女優に。

 

過去にはチンパンジーの“オリバー君”の

『子供を生みたい!』との仰天発言で

物議をかもしたこともあったそうです。

 

最近ではドラマなどで東てる美さんを

見る事は少なくなりましたが、

“軽井沢貴婦人”の生産で忙しいのかも?

karuizawakifujin3

 

今回、久しぶりに元気な姿を見せてくれる

東てる美さん。

 

軽井沢貴婦人の“売上げ”が

非常に気になるところです。


スポンサードリンク



-グルメ, 芸能