時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

スポーツ

稀勢の里の自宅家賃は8万円の1K?間取りや風呂とトイレは大丈夫?

 

横綱稀勢の里が大阪府立体育館で千秋楽を迎え

逆転優勝を飾った3月26日。

視聴率も2010年代では最高の24・2%を記録。

 

多くの相撲ファンはこの逆転優勝に興奮し、

惜しみない拍手喝采が。

 

春場所の日馬富士戦で寄り倒され、土俵下で

苦悶の表情で立ち上がれなかったシーンを

見た方も多かったのでは?

kisenosato2出典:http://www.yomiuri.co.jp/matome/20170123-OYT8T50080.html

 

土俵下で左肘を押さえ、完敗ともいえる

その姿に騒然となった大阪府立体育館。

 

破竹の勢いで白星を重ねていた稀勢の里が

支度部屋で応急処置を受けた後、

病院へ運ばれる事に。

 

下された診断は大胸筋、二頭筋損傷の大けが。

誰もが稀勢の里の優勝はないだろう...と。

 

しかし、翌日の14日目に強行出場。

この日は鶴竜に寄り切られて負けてしまい、

2連敗となります。

 

そして迎えた千秋楽。

稀勢の里が優勝するには1敗で優勝争いの

トップに立つ照ノ富士との直接対決を制し、

その後の優勝決定戦に勝つことが条件。

 

まずは本割では稀勢の里が勝利。

優勝決定戦の前に館内は異様な雰囲気。

 

大阪府立体育館につめかけた相撲ファンは

固唾を飲んでその取り組みを見守ります。

 

結果は皆さんご存知の通り

見事、稀勢の里が優勝。

kisenosato3出典:www.daily.co.jp/general/2017/03/27/0010039934.shtml?ph=1

 

この瞬間、角界に新たなスターが誕生。

 

怪我の痛みに耐えながらの横綱初場所の

重圧に打ち勝った稀勢の里には

多くの国民が感動の嵐に巻き込まれます。

 

で、そんなヒーローである稀勢の里。

ヒーローらしからぬ“質素な生活”を

しているとの報道が。


スポンサードリンク




 

何でも、現在の住まいは間取り1K

家賃8万円の賃貸住まいだとか。

それも電動自転車で部屋通いとか。

 

ほんまか...!?

そんなはずないやろ...と。

 

それが、どうやら本当のようです。

国民的ヒーローが1DKの賃貸、通勤は

電動自転車...

 

この報道を受け、筆者のみならず

一気に稀勢の里に親近感を覚えた

相撲ファンも多いのでは?と。

 

今回の記事では国民的ヒーローでありながら

質素な生活を送る稀勢の里、そして

身長187cm、体重175kgと“規格外”の

体型を誇りつつの1DK住まい。

 

そんな大男が何故、1Kに?

風呂トイレは大丈夫なのか?と、

そんな疑問を持ち、色々調べてみました。

 

えっ!?

風呂やトイレの心配まで

大きなお世話!

 

,,,と、そんな声が聞こえそうですが・・・


スポンサードリンク




 

庶民派横綱の部屋の間取りは?

何かと物価の高い東京暮らし。

その中でも住居にかかる費用は

ばかになりません。

 

しかし、稀勢の里関は給料270万円。

その他にも懸賞金なども入る優雅な独身貴族。

都心のタワーマンションにも住めるでしょう。

 

その稀勢の里は家賃8万円ほどの1Kに住み、

田子ノ浦部屋まで自転車通勤の毎日。

 

週刊誌では広さが約27平米の単身者向けの

マンションだとか。

 

ということは・・・

同年代の若いサラリーマンの隣には

横綱稀勢の里が住んでいる...

 

なんだか緊張して独身ライフを

楽しめない様な気も...

夜遅くまで騒いでいようものなら隣から

「おい!うるさいぞ」なんて...。

 

で、気になるのはその間取り。

おそらくこんな間取りではないかと。

kisenosato4

 

この間取りを見る限り、身長187cmで

体重175kgの大男が住むには

かなり窮屈なのではと。

 

通常の分譲マンションに比べ、

ユニットバスやトイレも小さめの作りで

風呂などは稀勢の里関が入るには

あまりにも小さすぎるかも?


スポンサードリンク




 

質素生活は先代師匠隆の里の教え

稀勢の里関の質素な生活は

“おしん横綱”と言われ、病を抱えながらも

横綱になった隆の里。

 

健康を損ねて苦労した自身の経験から

弟子には徹底的な健康管理を伝授。

 

「いくらお金があっても好きな物ばかり

食べる生活をしてはいけない。パセリや

キャベツなど、人が残すようなものを

しっかり食べなさい」と。

 

その教えを守り続ける稀勢の里関は

強いメンタルの持ち主なんでしょうね。

逆転優勝がそれを物語っています。

 

それに、1年の半分は巡業先での生活。

部屋に帰ってきても寝るだけなら

1Kで十分なのかもしれません。

 

でもね、

でもですよ。

 

国技である大相撲の横綱がいつまでも

独身サラリーマンと同じ1K住まいは...

 

少々、“夢”がなさすぎるかも?

 

はい。

大きなお世話でしたm(_ _)m


スポンサードリンク



-スポーツ