時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

グルメ ビジネス

近藤章太の経歴はイケメン料理研究家!プロフィールや教室の場所は?

 

料理研究家って仕事は一体なに?

そう思う読者も多いのではないでしょうか?


スポンサードリンク




 

研究するだけなら誰でも出来るっちゅうねん!

 

...と。

仰る通りでございます。

 

テレビを見ていると実際には料理の腕を振るう

料理人ではなく、ただの“評論”に終始する

似非評論家まで・・・

 

そんな中、筆者がご紹介する近藤章太さん。

ちまたで話題を集める人気評論家と違い、

次の“ブレイク候補”の素顔をご紹介します。

 

コンセプトは“息子の味”

昔からよく聞く“おふくろの味”ですが、

近藤章太さんの料理テーマは“息子の味”です。

 
kondosyouta4出典:http://ameblo.jp/musukonoaji/entry-12221559670.html

 
モットーは「息子の味をおふくろへ」

 

そうなんです。

彼が料理研究家の道を目指したのは

全国の親御さん達を喜ばせたい...と。

 

また、近藤章太さん自身も

有名な料理研究家になって

母親に親孝行したいと。

 

近藤章太さんが育った環境は母子家庭。

それだけ母親に対しての思い入れが。

 

もうね、これだけで応援したくなります。

 
kondosyouta2出典:www.abc-cooking.co.jp/recruit/interview/staff-04/

 
名 前:近藤章太(こんどう しょうた)

生年月日:1988年9月18日

現年齢:28歳

出身地:神奈川県

血液型:A型

職 業:料理家/料理教室講師

前 職:広告代理店


スポンサードリンク




 

近藤章太さんのプロフィールにある通り

前職は広告代理店勤務。

 

仕事柄、雑誌を見る機会が多い中で

料理のレシピが紹介されているページに

興味を持ったようです。

 

その料理レシピを紹介していたのも男性。

それまで勤務していた広告代理店を退社し、

「祐成陽子クッキングアートセミナー」に

2014年に入学。

 

卒業後はABCクッキングスタジオで毎月

400名に料理を教える講師として、また東芝の

「石釜ドームアンバサダー」として活動。

 

その他、企業のデモンストレーションやCM、

TV撮影などでも活動しているようです。

 

ちょっと待ったぁ!

石釜ドームアンバサダーって何や?...と。

 

それは石釜で焼いた様な料理が簡単に出来る

東芝の電子レンジを使って、自身の料理を

紹介している“料理大使”のことです。

 

う〜ん。

最近の電子レンジは凄い!

それとも近藤章太さんが凄いのかも。

 

紹介されている料理のどれもこれもが

美味しそうなものばかり。

 

それも簡単に調理できそうな作り方を

日々のブログと共に紹介しています。

そのブログがあるHPがコチラです。


スポンサードリンク




 

最終目標は“親孝行”

名前の売れる料理研究家になり、

母親に親孝行する事が近藤章太さんの夢。

 

しかし、フードコーディネーターや

和食、中華、フランス料理のシェフも含め、

多くの“有名料理人”が様々な形でテレビや

雑誌、新聞、ブログと情報発信。

 

中にはタレントやアナウンサーまでが

料理研究家の肩書きを持っています。

 

なんと!

あの“大食い女王”として名高い

ギャル曽根までもが料理研究家ですから。

 

また、イケメン料理人として人気俳優の

速水もこみちさんもその一人。

そして料理本の累計発行部数が

2000万部を突破した栗原はるみさんまで。

 

そんな有名人が闊歩する料理業界で

“一握りの人間しかブレイクしない”とさえ

言われる激戦区で成功するのか...

 

近藤章太さんを密着取材するTV番組

『人生デザイン U-29』に出演。

初めて彼を知る人も多いでしょう。

 
kondosyouta3出典:http://ameblo.jp/musukonoaji/entry-12221559670.html

 
今後、多くの料理家がひしめく

料理業界で成功する事ができるのか

そして生き残れるのか。

まさに、ドラマチックで興味津々です。

 

筆者は近藤章太さんには是非とも

ブレイクして貰いたい...と。

 

それは、なんと言っても・・・

「息子の味をおふくろへ」

このフレーズがとても気に入りました。

 
kondosyouta5出典:https://oceans-nadia.com/user/21519/recipe/136711

 
x-default出典:https://oceans-nadia.com/user/21519/recipe/136711

 

よく世間では言いますよね。

「親孝行したいときには親はなし」って。

 

親孝行をするために旅行に連れて行ったり

高価なプレゼントをする事だけが

親孝行ではない事を近藤章太さんから

学んだ気がします。

 

そうか!

たまには晩ご飯でも作ってやるか...と。

 

そう思った方もいるのでは?

 

でもね、筆者が考える最大の親孝行は

元気で頑張っている子供の姿を見せる事。

それが何よりの親孝行だと。

 

爽やかなイケメン料理家の近藤章太さん。

“ブレイク”するのは案外早いかも。

その姿をテレビや雑誌で見てもらうことが

一番、お母さんが喜ぶのかも?


スポンサードリンク



-グルメ, ビジネス