時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

トラベル

レゴランド食事の評判が悪すぎると話題に!メニューや値段を調べると?

 

今年もやってくる大型連休。

待ちに待ったGWがまもなくスタートです。

 

海外旅行や国内での温泉旅行、その他には

未体験のアクティビティを経験など、

今からワクワクドキドキですね。


スポンサードリンク




 

そんな大型連休を前に4月1日に

名古屋・金城埠頭にレゴランドジャパン

『LEGOLAND(R) Japanがオープン。

legoland5

 

海外も含め日本では初上陸となる

同施設は開演前から期待と話題を集める

最新のテーマパークです。

 

オープン初日は開演を待ちきれずに

多くの来乗客がゲート前に並ぶ姿も。

 

が、しかし

早くも2日目には初日の熱気もどこへやら...

 

そうです。

来場者が激減しているというのです。

 

一体何故?

と、そんな疑問を抱きレゴランドの

評判を調べてみると・・・!?


スポンサードリンク




 

あまりにも高い飲食料金

 

ネットで出回っている代表的なメニューが

コチラのようですね。

legoland1

legoland2

 

自販機のドリンクが220円。

ハンバーガーのセットが1350円。

チキンが2ピースで1350円。

 

おまけに施設内へのドリンク類も

持ち込み禁止で、そのための

手荷物検査までするという。

 

もう一つ、気になるのが営業時間の短さ。

legoland4

 

うぉりゃああああああ!

nagumojiro3

・・・と、思わずちゃぶ台返しを。

 

そらあかんわ。と。

こんな値段つけたら物珍しさに1度は

来場した人も2度とは行かないかも。

 

ターゲットは小さな子供だけにしているのか

あまりにも短すぎる営業時間に驚きです。

これでは若いカップルは来園しないのでは?

 

それにこれから熱くなる季節で、

熱中症予防の為に十分な水分補給が

どうしても必要になるでしょう。

 

その度に220円の自販機で購入すれば

家族4人だと水分補給だけで

2000円以上はかかるかも。

 

ちなみに入場料とレゴランドでの食事代を

シミュレーションしてみると...

 

入場料大人2名:13800円
子供2名:10600円
ドリンク1人3本×4人で2640円
食事:ハンバーガーのファミリーセット
3980円

合計で31020円なり。

おそらくこれが最低限の予算かと。

 

子供連れならば他にもお菓子や

アイスクリームも欲しがるでしょう。

そうなると飲食料金だけで1万円は必要かも。

 

筆者の住む大阪では1万円の予算があれば

しゃぶしゃぶや焼き肉の食べ放題が

大人4人で楽しむ事ができます。

 

予算が3万以上かかるのであれば

今なら土日祝関係無く一律料金で泊まれる

温泉宿に変更する方も出てくるでしょう。

 

例えば全国各地に展開している

“湯快リゾート”などです。

ここは筆者の家族もよく利用していますが

7500円とは思えないほどのレベルの高さ。

 

まぁ、テーマパークと温泉旅行とは

比べるべきでないかもしれませんが...

 

ただ、今はどこへ行くにも、何を買うにも

ネットで下調べをして行動します。

 

事前に分かっていればレゴランドへ

行ってみようかという気持ちが

冷めてしまいかねます。

 

まぁ、レゴ好きにはたまらない

テーマパークかもしれませんが...。

 

また、USJや東京ディズニーランドと

比較検討する方も多いのでは?と。

 

筆者のすむ大阪では最近、特に

中国や韓国からの観光客が増えています。

 

ある場所では

ここは本当に大阪なのか?

そう思える程の外国人観光客が。

 

やはり目的のひとつとして

USJに行かれる方々が多いようです。

果たして外国人観光客がレゴランドに

行くのか疑問です。


スポンサードリンク




 

ネットの反応は!?

ここでネットの書き込みを見ると

実に様々な声があるようです。

 

実際にはレゴランドに行っていない

勝手気ままな書き込みですが・・・

 

でも、“正論”かも!?と、

そう思える様な意見?まであります。

 

以下、書き込まれている内容を一部抜粋。

「この入園料ならディズニーやユニバの方が
価値あるんじゃね。」

「1,980円までだな。あの規模じゃ。」

「入場料高すぎるのと飲食系がボリすぎ」

「これ行くくらいならレゴ買うわ」

「土日も19時で閉まるんやで」

「家族全員の入場料金分レゴ買って
子供に与えたほうがいいと思う。」

「価格設定が全てをぶち壊してる」

「エゴランドwwwwww」

「家族向けをウリにしてるのに逆に
家族連れにやさしくない」

 

...と、様々な書き込みが。

さらにはこんなツイートまで。

もうやめろ……やめてくれ……! 名古屋市民が
ようやく胸を張って観光地だと言える施設に
なるはずだったレゴランド。
それを「ただのボッタクリ施設だったわ」
などと一蹴しないでくれ……
一番辛いし怒りたいのは名古屋市民なんだ……

 

そうでしたか...

一番辛いのは名古屋市民の皆さんでしたか。

それはさぞかしお辛いでしょうね。

 

と、そんな同情の声が上がってきそうです。

 

でも、まだ開園して数日です。

これから課題の改善すべきは改善して

充実したテーマパークになることを

期待しましょう。

 

まず、料金設定と飲み物の持ち込みの

一部(水筒)などの緩和。

そして営業時間の見直しなどでしょう。

 

年間の来場者数を200万人を目標にすると

少々控えめな数字を挙げるレゴランド。

 

しかし、このままでは200万人の達成も

危ぶまれるのではないかと。

 

東海地方の“観光の目玉”となり得るのか?

2018年には水族館やホテルの開業など

予定が目白押しのレゴランド。

 

予定だけで終わる事がないよう

祈るばかりです。m(_ _)m


スポンサードリンク



-トラベル