時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

芸能

松井たばさはしあわせ少女!現在は2児の母として看護士目指して勉強中!

 

様々なCMに起用され話題をさらった子役達。

子役出身で現在も現役で活躍している

芸能人も多数いるようです。

 

えっ!?

あの芸能人も子役であんなCMやTVドラマに

出ていたのか?...と。

 

例えば今はもう、オッサンですが

有吉と並び、毒舌キャラで見ない日が無いのが

坂上忍さん。

 

ホームドラマ全盛期の1970年にデビュー。

最高視聴率は民放ドラマ史上最高の

56.3%を記録した『ありがとう』に子役で出演。

 

坂上忍さんと並び、これまた毒舌キャラで

名を馳せるのが杉田かおるさん。

 

数々のスキャンダルで世間をお騒がせした

彼女もまた、“元祖天才子役”として

子役デビューから名を馳せる存在。

 

一昨年の2015年に堀北真希との

電撃婚を果たした山本耕史さんもそのひとり。

彼の子役は筋金入りのキャリアだという。

 

なんと!子役デビューは0歳。

今ではNHKの『真田丸』で軍師、石田三成を

堂々と演じた山本耕史さんも、かつては

“赤ちゃんモデル”からの出発。

 

他には、小栗旬や三浦春馬、濱田岳...と、

数え上げればきりがないほど。

 

数多い、子役の中で筆者が一番に残るのは、

何と言っても、えなりかずきさん。

 

『渡る世間は鬼ばかり』で植え付けられた

そのイメージは、今でも...

えなりかずき=子役

そんな図式が抜けきれません。

 

あと、トヨタのCMでお馴染みの

“子供店長”で話題をさらった加藤清史郎君。

 

と、数々の名子役を紹介しましたが、

忘れてはならないのが、この女優。

 

20代から50代までの男女に聞いた

“伝説の子役”トップ10の堂々1位に。

 

それは「同情するなら金をくれ」

このセリフで一世を風靡した

安達祐実ちゃんです。

 

ちゃん...というのは失礼かもしれませんが

筆者の中では今も“安達祐実ちゃん”なのです。


スポンサードリンク




 

で、今回の記事はそんな天才子役がひしめく

芸能界のなか、ある時期のお茶の間の話題を

さらったCMの子役をご紹介。

 

そのCMとは

「お手手のしわとしわを合わせて幸せ。

な~む~」のフレーズで一瞬にして

視聴者の心を虜にしたあのCMの子役。

 

そう、お仏壇の「滝本仏光堂」に出演した

当時5歳のたばさちゃん。

呼び名は「しあわせ少女たばさちゃん」


スポンサードリンク




 

たばさちゃんは2児の母親に!

1995年にお仏壇のCMに出演していたのは

当時5歳の松井たばさちゃん。

 

このお仏壇のCMは関東では

「お仏壇のはせがわ」として放送。

 

関西地区では「滝本仏光堂」のCMとして

全国で放送。

どうやら、同じCMを各仏具メーカーが

使い回しをしていたようです。

 

CM出演のきっかけは、たばさちゃんの

母がオーディションに応募したことから。

 

見事、応募総数3000人の中から

選ばれての起用。

 

このCMで人気者になった松井たばさちゃん、

4年前に結婚し、現在は2児の母親だそう。

 

仕事は芸能界とは全く違うようで、

看護助士として働きながら

看護士を目指して猛勉強中とのことです。

 

たばささんがCMに出ていたのは

2代目として出演。

 

このCM、随分と長い間放送してたような...

現在は3代目のしあわせ少女ゆうかちゃん。

皆、オーディションを勝ち抜いただけあり、

とても可愛い娘たちです。

 

近い将来、もしかしたら...

松井たばささんの娘も“しあわせ少女”として

CMで見る事ができるかも?

 

記事の最後に「2代目しあわせ少女」として

松井たばささんが出ていたCMをご紹介。

 

後もう一つ、このCMの“パロディ”も!

面白いのでこのCMもご紹介。

思わず笑ってしまいました。


出典:You Tube公式サイト
 

出典:You Tube公式サイト

スポンサードリンク



-芸能