時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ スポーツ

道下美里の目の病気と経歴成績は?結婚した旦那やメダルの可能性も!

リオ五輪パラリンピックのメダル候補として

道下美里が疾走する!


スポンサードリンク




 

17日間にわたって繰り広げられたリオ五輪。

日本中を“寝不足”にさせた熱い戦いも

フィナーレを迎えました。

 

この17日間を振り返れば過去最多のメダルを

獲得した日本選手団。

 

私達日本人に勇気と感動を毎日のように

届けてくれました!

 

次に始まるパラリンピックでは

ブラインドランナーの道下美里さんに

メダルの期待と注目が集まっています。

 

【ゴール手前の道下美里、左は伴走者の写真】

michishitamisato2出典:http://www.kanpara.com/?attachment_id=2622

 
今回、時事通信では道下美里さんに

注目した記事をお届けいたします。m(_ _)m

 

道下美里が注目されるのは成績だけでない!?

道下美里さんのランナーとしての

実績については後ほど詳しくお伝えしますが

彼女が注目されるもう一つの理由は...

 

めっちゃ可愛いんです!

特に“笑顔”が何とも言えない位に。

 

とてもアラフォーとは思えない若々しさと

その笑顔に惹き付けられた諸兄も多いはず。

 

筆者も初めて道下美里さんを見た時に

 

なんやこの子は!?

むちゃくちゃ可愛いやんか!

もう、絶対応援するで!

 

そう思わずにはいられませんでした。

 

視覚障害という健康な人からは想像もつかない

重いハンデがありながらも、彼女が振りまく

笑顔に“元気”をたくさん貰えます。

 

彼女を見ていると視覚障害者の

イメージは全く感じられません。

 

そんな笑顔がとてもチャーミングな

道下美里さんの経歴をご紹介します。

 
michishitamisato4出典:www.parasapo.tokyo/news/24/

 
彼女が目の病気を患い、右目を失明したのは

まだ13歳。中学生のときでした。

 

病名は「膠様滴状(こうようてきじょう)

角膜ジストロフィー」

 

3万人に1人の割合で発症すると言われている

難病です。

 

短大で調理師免許を取得し、

将来はレストラン経営を夢見ていた

道下美里さんにさらなる試練が追い打ちを!

 

マラソンとの出会いが人生を変えた!?

道下美里さんの左目にもこの病気が発症し、

視力をほぼ失ってしまいます。

この時、まだ26歳。

 

左目はまだ若干の視力はあるそうですが

それでも視力 0.01以下です。

この視力 0.01以下ってどんな世界なのか?

 

こちら↓の画像をご覧下さい。

michishitamisato3
 
これは視力0.01の人が見ている人物像です。

もはや何がなんだか分かりません。

 

道下美里さんはこれよりも悪く、光を感じたり

ぼんやりとシルエットをやっと捉える程度。

 

そんな生きる希望を失いかけていた時に

マラソンと出会い、仲間と出会うことで

笑顔と輝きを取り戻します。

 

練習を積み重ね、ランナーとしての

素質が開花するのです!

 

2014年、防府読売マラソンでは

当時の日本記録を更新する

2時間59秒21で優勝。

同年のIPCマラソンW杯で銀メダル

 

2015年にはIPCマラソン世界選手権では

堂々の銅メダルを獲得。

 

2016年には別府大分毎日マラソン優勝。

 

この成績が評価され、リオ五輪から

正式種目となる視覚障がい者女子マラソンで、

日本代表として初代女王を目指すことに。

 

7月下旬に高島宗一郎福岡市長を表敬訪問した

道下美里さんはこのように語っています。

 

「パラリンピック出場は10年越しの夢。

勝負にこだわり、必ずメダルを取ってきます」

 

なんとも力強い宣言ではないですか。

小柄な彼女のどこにそんなパワーがあるのか?

マラソンとの出会いが本当に一人の人間を

変えたんだな...と、実感しました。

 

 

ここで道下美里さんのプロフィールをご紹介。

 

名前:道下美里(みちした みさと)

生年月日:1977年1月19日

現年齢:39歳

出身地:山口県下関市

身 長:144cm

職 業:三井住友海上火災保険株式会社勤務

所 属:同上

結 婚:2009年11月に道下孝幸氏と入籍

 

次に道下美里さんの旦那とのなれそめや

彼女と共に走るのはやはり旦那?

まだまだ気になる事を調べてみました。


スポンサードリンク




 

旦那が道下美里さんの伴走者?

目が不自由でコースの状況が分からない

道下美里さんには伴走者が必要です。

 

そんな彼女に

「30m先で右に90度曲がります」

「足元に凹凸あります。足あげて」

...と。

 

声を掛け、一緒に走りながら彼女を誘導する

役目はご主人?

・・・と、思いましたが違うようです。

 

ご主人は建築関係のお仕事をされている

一般の方。

 

日本を代表するトップランナーの伴走は

そう簡単に勤まるものではないです。

一緒に走りたい気持ちもあると思いますが、

残念ながらこればかりは・・・

 

すでに結婚されている道下美里さんと

ご主人である孝幸さんとのなれそめは

学生時代のアルバイト先。

 

左目はまだ見えていた当時からの交際でしたが

両目が見えなくなっても道下美里さんをそばで

支え続けました。

 

交際から4年後に入籍するのですが、

この頃には道下美里さんの両目はすでに・・・

 

とても勇気のいる決断だと思いますが、

孝幸さんは全てを受け入れての入籍。

 

そして夫婦としての人生を共にスタート。

まるでドラマのような話ですが、実話です。

 

この話を聞いて筆者は...

 

ええ話やないか!

美里さん、あんたには旦那だけやのうて

日本中が応援しとるからな!

 

と、そんな気持ちに。

 

 

現在、メダルに一番近いと言われる

道下美里さんですが、勝負は水ものです。

 

過度な期待は逆にプレッシャーをかける

事になるかも知れません。

 

ただ、勝っても負けても“笑顔”で

ゴールインして欲しい・・・

 

そして日本中、いや世界中にその笑顔を

届けてくれる事を期待します。

 

でも、本音を言えば“ゴールドメダル”かな?

そうなんです。期待せずにはいられません。

 

なんせ彼女は“世界ランク1位”ですからぁ〜!


スポンサードリンク



-エンタメ, スポーツ