時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ ビジネス

仲岡しゅん弁護士の正体が気になる!経歴プロフィールと面白すぎる話も!

2017/05/19

 

今回、時事通信で注目した人物は

何やら巷で“ハイブリッド弁護士”と呼ばれる

大阪初のお笑い弁護士(失礼)

 

全国各地での講演会では必ず

“笑いを取る”ことをモットーとしている

若き美人弁護士。

彼女の名前は仲岡しゅんさん。

nakaokasyun3出典:http://hijicho.com/?p=16807

 
大阪生まれの大阪育ちの仲岡弁護士は

男性として生まれ、現在は女性として

活動しているトランスジェンダーなのです。

 

その前に...

トランスジェンダーって一体なんやねん!

それは何か必殺技の持ち主か何かか?

 

と、そんな方もいるのでは?

そこで“トランスジェンダー”の意味を

簡単ではありますがご説明を。

 

一般的にトランスジェンダーとは

 

生まれもった身体の性別に違和感を 感じる

人々のことを言い表している言葉。

 

一昔前とは違い、今では完全に市民権を

得ているほどの大活躍をしているマツコや

はるな愛さんなどが代表例かと。

 

仲岡しゅんさんも子供の頃から

自分の性に対して違和感があったそうです。

 

周りの友人達が異性に興味を持ち始めた

そんな時から仲岡しゅんさん本人は異性には

全く興味を持つ事はなかったと。

 

自分の性についての疑問はますます強くなり、

高校卒業後にトランスジェンダーの

交流会に参加したことをきっかけに

“女性として生きる”決意を。


スポンサードリンク




 

弁護士資格を大きな武器に

現在、市民権を得ているトランスジェンダー。

ですが、一部では好奇の目で見られる事や

就職や転職での差別があるのも事実。

 

仕事でもトランスジェンダー達の多くは

“夜の街”で働く人達がほとんどという。

 

そんな現状の中、仲岡しゅんさんは

昼の仕事で勝負することを目指します。

 

知的障害者のヘルパーや学童保育の

指導員をしながら司法試験に挑戦。

 

その最難関の司法試験を見事突破し、

1年間の司法修習期間を経た後、大阪の

『なにわばし国際合同事務所』に所属。

 

事務所概要

住 所:大阪府大阪市北区西天満1丁目7番4号
    協和中之島ビル7B

電 話:06-6311-8877

営業時間:平日・土日 10:00〜20:00

定休日:祝日

 

いまのところは、まだまだ駆け出しの

新米弁護士なのです。

 

ところがどっこい

特筆すべきは新米弁護士とは思えない

その仕事ぶり。

 

なんでも、弁護士として初めての仕事は

ぼったくりの被害者からの依頼。

 

“呼び込み”(風営法違反)に誘われるまま

入店した男性から法外な金額が請求されます。

手持ちの現金がないその男性を店のホステスが

近くのコンビニのATMから引き出させます。

 

その額、15万円。

なんともビミョーな金額です。

警察では民事不介入の原則で取り合わず、

訴訟を起こすほどの金額でもなし...。

 

依頼に訪れたぼったくり被害男性に

仲岡しゅん弁護士

「ほな、私が直接乗り込んで、

お金回収してくるわ」と。

 

そしてぼったくりバーへ乗り込み

最初はシラを切り続ける経営者から

無事にお金を回収。


スポンサードリンク




 

決め手は事前に用意していた1枚の写真。

被害男性がホステスに連れて行かれた

コンビニのATMでの防犯カメラの映像。

 

この映像から写真を複写していたのです。

写真を突きつけられ瞬時に顔色が変わる経営者。

そしてそれを見逃さない仲岡しゅん弁護士。

 

畳み掛けるように

「どないします?」
「今から警察行きます?」
「お金返して終わりにする?」

 

う〜ん、

凄い!

凄いし格好よすぎるではないですか!

 

弁護士1年目の最初の案件で見事に

示談を成立させる豪腕ぶり。

 

現在では1年足らずの弁護士の経歴の中で

こんな案件をいくつも解決しているという。

 

悪を許さぬ正義感と義理人情、そして

法律を武器にトラブルを解決する美人弁護士。

 

そんな仲岡しゅん弁護士をまだ知らない...

当然でしょう。

筆者も26秒前に知ったほどです。

 

でもね、

仲岡しゅん弁護士の魅力は豪腕ぶりだけが

魅力ではないのです。

 

特筆すべきは大阪人特有のお笑いセンス。

今後は様々なメディアに引っ張りだこの

“人気弁護士”になるポテンシャルが。

 

初めて仲岡しゅん弁護士を知ったときの

その時の衝撃は・・・

 

うぉぉ!

めっちゃ美人の弁護士がおるやんけ。

えぇっ!?

元は男性?ウソやろ〜と。

 

久々に現れた大阪のヒーロー登場!

今後は各メディアで話題沸騰となり、

『サンジャポ』や『行列のできる法律相談所』

これらのレギュラーになれる可能性も!


スポンサードリンク



 

見た目は美人弁護士で中身は芸人!?

仲岡しゅん弁護士の目標は

“大阪一気さくな弁護士”を目指しているそう。

大阪一になれるのであれば・・・

日本一気さくな弁護士になれるということ。

 

そんな仲岡しゅん弁護士の

経歴プロフィールを分かっている範囲でご紹介。

nakaokasyun2出典:http://www.kanaitsuka.org/?page_id=12

 
名 前:仲岡しゅん(なかおか しゅん)

生年月日:非公開

現年齢:31歳

出身地:大阪府

大 学:大阪市立大学法学部

大学院:関西大学法科大学院

2014年:司法試験に合格

職 業:弁護士

 

生年月日は今の所、非公開になっていますが

本人曰く、「誕生日プレゼントは毎日

受け付けております」とのこと。

 

さらに自己紹介では

自身のことを浪花の自称セレブ

ムクチョリーナ(`ε´)ブヒーと、

なにやら謎のブログ運営も。

 

そのブログはコテコテの大阪弁とともに

日々の仕事や旅行、趣味の食べ歩きなどが。

 

そのブログの中で同期の女性弁護士との

“女子会”で行ったという大阪市旭区新森の

トルコ料理店、石窯dining GALATA。

 

京阪沿線に住む筆者。

友人も森小路に多く住み、当然の如く

仲岡しゅん弁護士が行った女子会の店へも。

 

なんだか一気に親近感が沸いてきました。

おおっ!?

こんな穴場の場所まで来てるのか...と。

 

さて、今回は異色の弁護士として

ますます活躍が期待される

美人弁護士の仲岡しゅんさんをご紹介。

 

これから様々なメディアを通して

彼女を見る機会は増えることでしょう。

 

もしかしたら・・・

本当にサンジャポにレギュラー出演も?

 

でもね、

少し心配なことが...

 

東京の人間に大阪弁が嫌われている事実です。

筆者も東京で大阪弁をしゃべり、

“笑いもの”にされた苦い経験が。

 
 
現在もそのトラウマによる精神的なダメージと

夜な夜なうなされる悪夢と闘い続ける日々・・・

 

果たして仲岡しゅん弁護士の大阪弁が

東京人に拒絶されないかと。

 

まぁ、取り越し苦労であれば良いのですが。

逆に標準語で話す仲岡しゅん弁護士なら

違和感を覚えるかも。

 

とにかく!

今、筆者が注目している仲岡しゅん弁護士。

目が離せない存在であることは...

間違いございません...(`ε´)ブヒー


スポンサードリンク



-エンタメ, ビジネス