時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ スポーツ 芸能熱愛報道

オカダカズチカの彼女は森葉子?経歴年収と愛車フェラーリが気になる!

 

必殺技のレインメーカーを繰り出し

数々の強敵を撃破するオカダカズチカ

 

あるいは対戦相手の身長くらいの高さまで

飛んでのドロップキックは圧巻の一言。

もう、ハンパないほどの“跳躍力”です。

okadakazuchika2

 

その跳躍力を生み出す彼の秘密は

類い稀な強靭な足腰。

 

彼は中学生時代に陸上選手で出場した大会で

愛知県大会トップの記録保持者。

さらに・・・!?


スポンサードリンク




 

驚くべきは50m走の驚愕の記録。

何と、6秒を切る5秒94

 

それもトレーニングシューズで

満足な練習もしないままで。

 

過去、オリンピックメダリストの

朝原宣治が「5秒75」を記録しているが

191cmで107kgの“大男”のオカダカズチカ。

 

真剣に陸上に取り組めば

オリンピック出場も夢ではないほどの

身体能力の持ち主なのです。

 

 

“生意気な奴”という声も聞かれますが

今や、オカダカズチカは所属する

新日本プロレスを越え、日本のプロレスを

牽引する若きエース。

 

一時期はK-1や総合格闘技に人気を奪われ、

低迷期に入っていたプロレス。

 

しかし、オカダカズチカ選手の人気が

再びプロレスブームの“呼び水”に。

 

何でも、プロレス好きの女子“プ女子”

増えているそうです。

 

その大きな理由が

「生身の人間同士の闘いが楽しめる非日常感」

「バラエティ豊かな選手に萌える」

「理想の“肉食男子”をレスラーに重ねている」

 

・・・など、様々な理由があるようです。

 

そんな“プ女子”のハートを掴んでいるのが

オカダカズチカ選手なのです。

 

今回の記事は日本プロレス界を引っ張る

名実ともにトップレスラーの地位を

揺るぎないものにしたオカダカズチカ選手の

気になる恋愛事情や経歴年収

 

そして愛車フェラーリを調べてみました。

また、オカダカズチカ選手の彼女が

女子アナの森葉子との噂の真相も。

 

“プ女子”から悲鳴が聞こえてきそうな

そんな話題を交えてご紹介。


スポンサードリンク




 

森葉子アナとは復縁?

写真週刊誌フラッシュでスクープされた

オカダカズチカ選手と森葉子アナとの熱愛。

 

この二人、一度は破局した関係だったそう。

しかしお互いに大切な存在であると気付き

復縁をしていたところの熱愛報道。

 

破局の真相は分かりませんが、

人気レスラーと女子アナ。

興業で全国を飛び回るオカダカズチカ選手と

すれ違いの生活が原因なのでは、と。

 

週刊誌では二人“手をつないで”デートをする

現場を撮影されていましたが、

 

普段は生意気な発言や“ヒール”な彼からは

想像もつきません。

 

で、そんなオカダカズチカ選手の

プロフィールをごごでご紹介。

okadakazuchika3

名 前:オカダカズチカ

本 名:岡田和睦(おかだ かずちか)

生年月日:1987年11月8日

現年齢:29歳

出身地:愛知県安城市

身 長:191cm

体 重:107kg

デビュー:2004年

得意技:レインメーカー/ドロップキック
ツームストンパイルドライバー/
リバースネックブリーカー/DID

タイトル:IWGPヘビー級王座、
     G1 CLIMAX22優勝、
     G1 CLIMAX24優勝、
     NEW JAPAN CUP 2014優勝
     2015年最優秀選手賞
     2016年IWGP 第65代ヘビー級王者

 

オカダカズチカ選手は中学卒業後は

高校へは進学せずに

プロレスの道を目指します。

 

何も勉強が苦手とか、嫌いだったとか

そんなことはなく、

成績は優秀だったようです。

 

そんな彼がプロレスの道に進む事に

理解を示してくれた両親も大したもの。

 

もし、自分の子供がプロレスをするために

メキシコに行きたいなんて言った日には

延々と続く“緊急家族会議”の日々が・・・と。

 

そんな若き新日のエース

オカダカズチカ選手の愛車や

気になる年収を推察。


スポンサードリンク




 

愛車はェラーリ488 GTB!

車好きでも知られるオカダカズチカ選手。

過去にはコルベットなどのアメ車にも。

 

現在の愛車は深紅のフェラーリ488GTB。

okadakazuchika4

 

その推定価格は3000万以上。

おそらく様々なオプションを入れると

4,000万位になるかも。

 

そんな超高額なスポーツカーを手に入れるには

やはり高額な年収が絶対条件。

 

その年収は一体いくらなのか?

今やプロレスだけでなく様々なメディアへ

登場するオカダカズチカ選手。

 

ある時はバラエティ、またある時は

人気ゲームのキャラクターへと。

 

闘魂三銃士と言われ、絶大な人気を誇った

武藤 敬司やガキの使いで有名な蝶野正洋、

そして今は亡き橋本真也の年収が

5000万とも言われていました。

 

そこから推察するに

オカダカズチカ選手の年収は

ファイトマネーとテレビなどの出演料を含め、

 

少なく見積もって

5000万以上はあるのでは?と。

 

まぁ、プロレス人気を支える功労者。

各メディアから引っ張りだこの彼には

それ位の収入があっても何ら

驚くことはないのかと。

 

『金の雨が降るぞ〜!』のセリフで

お馴染みのオカダカズチカ選手。

 

普通のサラリーマンの年収では

絶対に言えない言葉だけに

もしかしたら“億超え”なのかも?


スポンサードリンク



-エンタメ, スポーツ, 芸能熱愛報道