時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ

岡田卓也の年齢と職場はどこ?イヤホン王子お薦めイヤホンを調べた!

2016/07/06

最近、iPadやスマホの普及によって“イヤホン”が

売れに売れまくっているそうです。

百円ショップで買えるものから、数十万円するような

高価なイヤホンまで、その種類は

2万5千種類にものぼるとか。


スポンサードリンク



 

一体、何を買えば良いのか迷いますよね。

そんな迷える子羊たちに的確なアドバイスをくれる

“イヤホン王子”こと、岡田卓也さんをリサーチしました!

 

イヤホン王子とは?岡田卓也のプロフを調べた!

TBS放送の「マツコの知らない世界」で、彼のことを知った!

という方も多いでしょう。

 

私も過去にテレビを見て彼のことを知り、その時の

柔らかい喋り方と腰の低い対応に好感を持ちました。

 

それとともに、若いのにイヤホンに対する造詣が深く、

その豊富な知識は家電量販店の店員さんをはるかに凌ぐでしょう。

 

この業界で働くきっかけは、現在の職場(e☆イヤホン)に通っていた

お客の立場だったのが、イヤホンが好きでここで働くことになったという

ことです。

 

岡田卓也さんがこれまでに視聴したイヤホンやヘッドホンは数千種類にも

及んでいます。

それが、購入者に的確なアドバイスができるのでしょうね。

まさに、プロフェッショナル!

イヤホン王子の異名は伊達じゃないってことです。

 

彼の自宅には100本以上のイヤホンがコレクションとして置いてあるとか。

また、勤めているe☆イヤホン秋葉原店が2014年にオープンした際、

フィギュア界のプリンス、羽生結弦さんが来店された時に接客したのも

岡田卓也さんでした。

羽生さんもイヤホンが大好きで、岡田卓也さんとは店の中で2時間も話して

いたという、エピソードがあります。

 

ちなみに、その時に羽生結弦さんが購入したイヤホンの金額は、元の値段で

18万、さらにオリジナルロゴを入れたりと、カスタム費用が4万円の、

合計22万のイヤホンだということがわかりました。

 

ここで、岡田卓也さんのプロフィールをご紹介します。

 

名前:岡田卓也(おかだ たくや)

生年月日:1988年3月23日

現年齢:28歳

出身地:長野県伊那市

血液型:B型

勤務先:e☆イヤホン秋葉原店

勤務先住所:東京都千代田区神田4−6−7 カンダエイトビル4F

勤務先電話番号:03-3256-1701

 

以上、岡田卓也さんのプロフィールについてお伝えしましたが、次に

彼がお薦めしているイヤホンの一例をご紹介します。


スポンサードリンク



 

イヤホン王子オススメのイヤホンは何?

イヤホンは今、世界中のメーカーから、様々な商品が販売されています。

家電量販店で買うもよし、ドンキホーテ、Amazonで買うもよし、

さらには、ダイソーで100円で買うもよし、と。

 

ですが、本当に高音質な音楽を聞きたいのならイヤホンにはこだわりたい

ところです。

ですが、星の数程あるイヤホンで、何を選べばいいのでしょう!?

 

そこで、イヤホン王子こと岡田卓也さんがお薦めしていたイヤホンの一例

をご覧ください。

ただし、今回ご紹介するのは、たった一つだけ!

コスパを追求した至極の逸品です。

この商品は、私の独断と偏見でチョイスしました。

 

それが、こちらのイヤホンです。

 

PHILIPS(フィリップス) SHE9700

そうです。世界のPHILIPSが世に送り出した高性能イヤホン。

その特徴は低温重視ですが、音がこもりすぎずに、ジャズやクラシック、

ポピュラーまで、様々なジャンルの音楽も違和感なく聞ける優れもの。

しかも、この高品質イヤホンは2000円弱でAmazonで購入できます。

 

実は、私もイヤホン王子こと岡田卓也さんのオススメ商品ということで、

Amazonで購入しました。(ごめんなさい!)

 

本当に買って良かったぁ〜!と、思えるイヤホンです。

もし、イヤホンの購入を考えているなら、絶対オススメの商品です!

 

さらに進化を続けるイヤホン

今回は、イヤホン王子がオススメする数あるイヤホンの中から

PHILIPS(フィリップス) SHE9700だけをご紹介しましたが、

イヤホンもここまで進化したのか!?

といった商品が発売されています。

 

絶対に外れないイヤホンや、デザインにこだわったイヤホン、サッカー

日本代表の本田圭佑選手がプロデュースしたイヤホン、受信用ユニットの

無いBluetoothイヤホン等、様々な種類の商品が発売されています。

 

なかでも、ソニーから出されている“防水イヤホン”はプールで泳ぎながら

音楽が聴けるんですね!これは凄いです。

さすが世界のSONYです。

 

ちなみに、イヤホンとヘッドホンどちらを買うか迷っている方には、

やはり機動性を考えると、イヤホンがお薦めになります。

 

イヤホンは年々、進化を続けており、購入者の7割が

イヤホン派と言われています。

 

やっぱり、手軽さがうけているのでしょうね。

 

そして、イヤホン王子こと岡田卓也さんが6月6日放送のTBSテレビの

「マツコの知らない世界」に再度出演されます。

 

今回はどんなイヤホンを紹介してくれるのか非常に興味がありますね。


スポンサードリンク



-エンタメ