時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ お笑い

パーマ大佐の家族の経歴プロフィールが凄い?森のくまさんも円満解決!

 

童謡『森のくまさん』は誰でも知っている歌。

でも、この曲がアメリカの民謡曲って

知っている方は少ないのでは?

 

小学校の頃から慣れ親しんだ『森のくまさん』

今まで日本発祥の童謡だとばかり・・・

 

今回、パーマ大佐の替え歌騒動が起こり

森のくまさんがアメリカ民謡だと知る事に。

 

はぁ!?

パーマ大佐って何やねん!

それはアメリカ人か?...と。

 

いや、違うんですよ。

筆者も初めてこの騒動で知りました。

日本のお笑いタレントであることを。

 

そこで筆者は調べました。

パーマ大佐について。

そして替え歌森のくまさんの騒動の事も。

 

すると意外な経歴というか、家族の経歴

もう、びっくり!


スポンサードリンク




 

パーマ大佐って何者?その正体は!

そう、パーマ大佐はお笑いの芸人さんです。

まずはパーマ大佐のプロフィール紹介を。

permataisa2出典:twitter.com/pa_mataisa

芸 名:パーマ大佐(ぱーま たいさ)

本 名:國土 郁音(こくど いくと)

生年月日:1993年8月26日

現年齢:23歳

出身地:埼玉県北本市

身 長:172cm

血液型:B型

高 校:正智深谷高校

職 業:お笑いタレント

芸 風:漫談

芸ネタ:ウクレレを使った替え歌を披露

事務所:太田プロダクション

配偶者:未婚

家 族:父、母、姉の4人家族

 

ここでご家族の経歴もご紹介!

パーマ大佐の家族の経歴が凄いんですね。

 

父親は國土潤一氏

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。
旧西ドイツ国立デトモルト音楽院に留学し
帰国後はイタリアのオペラやドイツ歌曲を
中心とした演奏活動を行う。

また、後進の指導や講演、数々の音楽誌で
音楽評論も行っています。

母校である東京芸術大学でも講師を勤め、
海上自衛隊東京音楽隊の講師でもある。

 

母親は國土浩子氏

東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業
・国際ロータリー財団奨学生試験合格
・国立デトモルト音楽大学主席卒業
・旧西ドイツ演奏家国家資格取得
・1985年にショパンコンクール第3位

現在は高校、大学で講師をしながら
自宅でも後進の指導を行う現役ピアニスト。

 

は國土佳音(こくど かおん)氏

permataisa3出典:mobile.twitter.com/pa_mataisa/status/548255460868882433

生年月日:1992年2月
現年齢:24歳
出身地:埼玉県北本市
血液型:B型
高 校:大宮光陵高校
大 学:東京音楽大学
職 業:ボーカリスト/ボイストレーナー

國土佳音さん、本人のツイッターでは
作詞家と呼ばれる事に謙遜されていますが
タッキー&翼の作詞を手がけたことも。

 

...と。

ご家族揃っての音楽一家なんですね。

 

で、長男の國土郁音さんはパーマ大佐に!

・・・何でお笑いの世界に?

そんな謎に迫ってみると!?


スポンサードリンク




 

目指すはブラックマヨネーズ

パーマ大佐がお笑いに目覚めたのは

中学生のときだったそうです。

 

音楽一家に生まれ、2歳からピアノの

英才教育を受けていた彼が、

 

「音楽は拍手だけなのに、お笑いは

笑いも取れるし拍手ももらえる」

 

その思いが彼をお笑いの世界に導く

原動力になっていると言います。

このパーマ大佐、根っからのお笑い好きで

お笑い活動を開始したのも中学生の時から。

これまでの経歴を調べると・・・

 

高校生お笑いNo.1を決める

ハイスクール漫才、通称“H-1甲子園”や

M−1にも出場しながら経験を積みます。

 

現在はピンでの仕事をしていますが、

将来は“ブラックマヨネーズ”のような

お笑い芸人を目指したいとも。

 

そんなパーマ大佐が歌う替え歌

『森のくまさん』が和訳者の馬場祥弘氏から

CDなどの販売中止や慰謝料を求められます。

 

しかし、今後製造するCDには

「加詞・パーマ大佐」と記載することで合意。

円満解決となったようです。

 

その結果、CD販売の継続や替え歌に関しても

問題がなくなりました。


スポンサードリンク




 

ところで替え歌と言えば

あの有名な嘉門達夫さん。

替え歌ソングの第一人者です。

 

彼もまた替え歌『森のくまさん』を

歌っていますがCDなどの販売中止や慰謝料は

求められていないとの事。

 

今回のパーマ大佐の一件とどう違うのか?

 

どうやら原曲にはすでに“著作権”はなく、

メロディーを使って全く違う歌詞にするのは

全く問題がないそうです。

 

但し、歌詞の中に人物名や商標など

固有名詞が入る場合には関係各位に許可を

得なければならないという。

 

...という事は、今回の替え歌『森のくまさん』

パーマ大佐の“著作権”に対しての

認識が少々、甘かったのかも。

 

でも、筆者のブログも知らず知らずのうちに

誰かの著作権を侵害しているかも。

気を付けるようにはしていますが・・・

 

知らない事は怖いですね。

 

さて、著作権の問題もなくなり

パーマ大佐の替え歌ソングに増々

期待が高まります。

 

今後はどんな替え歌をリリースするのか?

非常に楽しみであります。

 

それと・・・

美人で歌唱力も兼ね備えた

姉の國土佳音さん。

permataisa4出典:twitter.com/k2v0m/status/583245460460036096

音楽活動だけに及ばず、女優として

彼女も今後ブレークするかも。

そんな予感が...。

 

記事の最後ですが、

まだ替え歌『森のくまさん』を知らない、

見た事がないと言う方に。この動画をご紹介。


出典:You Tube公式サイト

スポンサードリンク



-エンタメ, お笑い