時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

政治

蓮舫のボーグ事件とは?二重国籍とスパイ疑惑で議員辞職の声も!

連日報道される蓮舫氏の二重国籍疑惑。

民進党の党代表戦では圧勝を飾った蓮舫氏。

 

誰もが自民党の対局として民進党に限らず

二大政党の必要性は感じているはず。


スポンサードリンク




 

政策の善し悪しも含め、自民党の

一党独裁は誰も望んではいません。

 

民進党の新しい代表として選ばれた蓮舫氏が

ここに来て二重国籍疑惑報道と、さらには

過去の“ボーグ事件”まで引っ張りだされ、

まさに“火の車”状態に。

 

また、様々なネットの声から

スパイ疑惑まで...

 

今回は蓮舫氏の“ボーグ事件”とは一体?

何故、蓮舫氏がそこまで叩かれるのか?

筆者なりに調べてみました。

 

ファッション誌の撮影場所が!?

ファッション雑誌「ヴォーグ ニッポン」

2010年11月号に蓮舫氏へのインタビューと

その写真が問題になったようです。

 

国会内の規則に違反してまで撮影していたのが

国会議事堂三階の渡り廊下。

 

紙面の背景には荘厳な議事堂内部まで写り、

様々なブランドの服でポーズをとる蓮舫氏。

 

国会内では私的な宣伝や営利目的の撮影は

禁止になっています。

 

ところがその紙面には着用していたスーツの

ブランド名や価格まで掲載されていたのです。

もう、営利目的と言われても仕方ないところ。

 

この、違法な撮影が何故行なわれたのか?

 

当初蓮舫氏の事務所から出された議事堂内での

撮影の申請理由は“議員活動”というもの。

 

...と、ここまでは単なる“ボタンの掛け違い”で

非を認めて謝罪すればよかったのですが、

国会で追求されたときに蓮舫氏はなんと...!?

 

官僚のせいにしたのです。

撮影の申請書に記入する時に“示唆”されたと。

 

結局、蓮舫氏の釈明は二転三転しますが

最後は虚偽を認める事に。

 

これがいわゆる“ボーグ事件”です。

 

あれから6年、政権が自民党に代わり

民主党の名前も民進党に変わりました。

 

そして今回、野党第一党の民進党代表として

蓮舫氏が新しく民進党を率いていくのですが、

一向に収束の気配がない二重国籍問題。

 

そこで次に、何故?国会議員の二重国籍が

駄目なのか?問題になるのかを調べてみると...

 

日本の防衛出動は総理大臣の決断!

現在の日本には外国人参政権はありません。

また、罰則はないにしても二重国籍も

認められてはいないのが現状です。

 

過去、大臣も経験している蓮舫氏は

“一番じゃなきゃダメですか?”

このフレーズが話題を呼び、連日連夜

メディアから流れ、本も出版した蓮舫氏。

rehho2

大臣として“事業仕分け”で数々の無駄を省き、

その手腕を発揮していたのですが、中には

こんな仕分けや“案”も...。

 

・自衛隊の人員増員の却下

・防災予算の大幅削減

・スパコンの予算を大幅削減
(この結果、中国が1位に)

・再生医療の研究費を三分の一に削減

・海上保安官署の設備経費削減

・離島振興事業費の削減

等など...

 

また、このような“案”も!

自衛隊の装備品を中国に発注するというもの。

 

さすがに日本の“国益”を損ないかねないと

当時は非難も集まりました。

 

蓮舫氏の国籍は日本と中華民国です。

仮に民進党が政権交代を果たし、与党になれば

日本の総理大臣は蓮舫氏に...。

 

もしも、

もしもですよ。

 

絶対にあってはいけない事ですが、

中国と紛争になった時、蓮舫氏は

自衛隊に出動命令が出せるのか?

 

筆者はそんな思いを持ちました。

何故か?

 

蓮舫氏が事業仕分けした予算1兆円以上を

中国への“黄砂対策費”として充てたからです。

 

蓮舫氏が自身のルーツである中国の国籍に

こだわるのも多少は理解できるのですが、

国会議員は駄目でしょう。

 

それも将来、総理大臣になる

可能性がある蓮舫氏には不安も覚えます。

日本の国益を第一にして貰わなくてはと。


スポンサードリンク




 

ボーグ事件と同じ匂いも!

1日でも早くこの問題を終わらせたい蓮舫氏。

そして、私達が納得できる説明をしてほしい、

そう願っています。

 

でないと、過去のボーグ事件と同じに...

 

また、この問題が長引けば長引く程、

民進党離れも加速しかねません。

さらには通常国会でも与党自民党から格好の

餌食となる可能性も。

 

記事冒頭にも書いた通り、日本には

自民党の受け皿となる政党が必要です。

 

言うまでもなく、現在の野党第一党は民進党。

その代表が蓮舫氏で良いのか?

 

仮に民進党が政権を取った時に、蓮舫氏は

日本の国益を第一に政策を遂行するのか?

 

二重国籍は認められていない上、説明責任も

十分に果たしていない蓮舫氏。

 

ネットでは旧社会党が女性党首に代わり

凋落したのと同じ運命を

民進党も辿るのでは...?と、そんな声も。

 

また、選挙法違反で議員辞職

追い込まれる可能性があるとも。

 

まだまだ予断を許さない民進党の

お家事情ですが、

私達有権者に納得できる説明責任を

1日でも早く成されることが急務です。


スポンサードリンク



-政治