時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

海外芸能

リチャードギアが反中発言でハリウッド追放?干された原因は中国の圧力?

 

richardgere4

ハリウッドって自由と平等と平和の

象徴とも言える存在ではなかったのか?

 

最近、リチャードギアを見なくなってから

随分と月日が経っています。

 

日本人にはお馴染みのオランジーナのCM。

リチャードギアの詰めの甘さで失敗する姿に

甲高い笑い声で彼をあざ笑う、あのCMです。

richardgere2出典:www.youtube.com/watch?v=hTazRDdSfqE

 

テレビで見ない日がないほどの人気ぶりで

そのCMでもリチャードギアを見る事は

なくなっています。

 

それどころか本業の映画俳優としても

“干された”状態にあるとか。

その理由は“反中国発言”という報道が。

 

リチャードギアはどんな発言や行動で

ハリウッドを追放されたのか?

 

彼ほどの大物俳優を干すだけの力が

中国にあるのか?

 

色々気になることを調べてみると...!?


スポンサードリンク



 

リチャードギアはチベット仏教徒!

今現在、皆さんご承知のように

チベットという国はありません。

 

かつてはヒマラヤ山脈の北側に広がる

チベット高原で、古都ラサを中心とした

独立国であったチベット。

 

“世界の屋根”とも呼ばれる高原地帯で

牧畜や農耕を営み、仏教を信仰する平和的な

民族が暮らしていました。

その人口は約600万人。

 

そのチベットに圧倒的な軍事力で侵攻した

中国の毛沢東初代主席。

 

彼はチベットを一大核軍事要塞とするべく

国際法を無視してまでもチベットに武力侵攻。

 

およそ120万人以上とも言われる

チベット人の大量虐殺を。

 

当時の指導者であったダライ・ラマ14世は

北インドのダラムサラに亡命政府を樹立。

 

現在は中国のチベット自治区として

中国の“一部”になっているのです。

 

近年ではダライラマ法王に会うために

ヒマラヤ山脈を越えて亡命しようとする

チベット人を中国軍が狙撃しています。

 

この映像が世界に大きな衝撃を与えた事は

まだまだ記憶に新しいところかと。

 

現在進行形で進むチベット人達への

虐待や不利益をもたらす政策。

そして乱開発によって壊される自然破壊。

さらには核廃棄物の捨て場との疑いも指摘。

 

今も世界中でデモなどの抗議活動が行われ、

その度に武力で鎮圧を繰り返す中国政府。

 

この現状に熱心なチベット仏教徒であり、

人道主義者であるリチャードギアが

中国への非難声明と反中発言を繰り返します。

 

過去にアカデミー賞のプレゼンターを務めた

その際には台本を無視して中国を非難。

この逆鱗にふれたプロデューサーからは

オスカー出禁に。

 

また北京オリンピックへのボイコットの

呼びかけやその後、インドで行われた

仏教イベントでも中国を非難。

 

リチャードギアのこの発言。

勇気ある発言と賞賛される一方、

黙っていないのが映画関係者。

 

リチャードギアをハリウッド追放という

暴挙とも言える“圧力”をかける事に。


スポンサードリンク



 

道理や正義も金次第?

どうやら真相はハリウッドを席巻している

チャイナマネー

richardgere3

 

中国はアメリカに次ぐ世界2位の映画市場

巨額の資金がハリウッドの映画製作を

支えている現状があるようです。

 

でもね、こんなハリウッドなら

いずれは誰も見向きもしなくなるのでは?と。

 

金と圧力に屈して白いものでも黒...と。

そんなハリウッド映画、

何の魅力も感じません。このままでは

単なる“偽善映画”に成り下がるのでは。

 

ハリウッドの魅力は自由と平等と平和のため、

そして愛する家族を守るために金も地位もない

一人の人間が命をかけて闘う姿。

 

この背景に世界中の映画ファンが

ハリウッドを支持していたのですから。

 

まぁ、そこにはいわゆる

“大人の事情”があるのかもしれませんが

筆者はリチャードギアを応援するで〜!


スポンサードリンク



-海外芸能