時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

グルメ ビジネス

坂井孝行(芋屋TATA)の経歴プロフィールは?店の場所や通販も!

 

最近の焼き芋の甘さはまるでケーキ並み。

皮からすでに“蜜”が流れ出るほどです。

 

この寒い時期、近所のスーパー前では

たいやき、たこ焼き、回転焼き、焼き芋と

各種の屋台が賑わいを見せています。

 

なかでも人気なのは焼き芋のようで、

主婦や学生、中にはスーツ姿のサラリーマンの

姿を見る事も。

 

何でこんなに人気があるのか?

それは香ばしく甘〜い匂いに

引き寄せられるのではないでしょうか?

 

それに何と言っても“お得感”があります。

1本150円。それだけで満腹感が得られます。

おまけにその甘さはケーキ並み。

 

この甘さはもはや焼き芋というより

スイーツと呼べるのでは?

 

今回の記事では人気の焼き芋を生産から

各種加工を施し、週末ともなれば

1日に1000本も販売するという人気店、

 

芋屋TATAの店主坂井孝行さんに注目。

自身の畑では9種類のサツマイモを生産し、

干し芋や芋ジャムまで提供しているという。

 

普段、何気なく食べている焼き芋ですが

種類によっては食感や味が違う焼き芋。

 

一体なにがどう違うのか?

そこも調べてみると・・・!?


スポンサードリンク



 

糖度42って一体!?

焼き芋は“アツアツでホクホク”の

イメージがありました。

食感ものどごしが悪く、パサついたものが...

 

しかし、最近の焼き芋は“ねっとり甘い”

主流のようです。

 

で、その糖度はなんと40度を超えるものまで。

糖度が40を超えるとはビックリ。

 

一般的に“甘い”と言われるフルーツ。

中でもメロンや葡萄は糖度の高い部類に。

それでも15度前後くらいかも。

 

イチゴやスイカ、桃を買うときの基準は

11度以上ですよね。

それ以下だとパスする方も多いのでは?

 

で、芋屋TATAの店主坂井孝行 さんが

生産しているサツマイモの“紅はるか”は

糖度42度をたたき出し、熊谷市産業祭の

市長賞金賞を受賞されています。

 

そんな芋屋TATAの若き店主

坂井孝行さんの経歴プロフィールを。

sakaitakayuki3出店:http://tatagreen.jp/blog-category-25.html

名 前:坂井孝行(さかい たかゆき)

誕 生:1982年

現年齢:34歳

出身地:埼玉県浦和市

高 校:浦和学院高等学校

大 学:城西大学

前 職:証券マン(トレーダー)

現 職:TATA GREEN株式会社代表/
農業大学臨時講師

婚 姻:既婚

 

坂井孝行さんは大学を卒業後

東京丸の内の証券会社に勤務。

日々、トレーダーとして株取引に従事。

 

2008年に世界を飲み込んだ金融危機に

“食”に対して危機感を持ったそうです。

その危機感から、自ら農業へ

駆り立てられることに。

 

2011年には耕作放棄地であった土地を開墾。

素人ながら始めた農業でしたが、偶然にも

土地がサツマイモに適している事を知ります。

 

現在では埼玉でも1番の耕作地面積を持つ迄に。

そこで作られるのはサツマイモのみ。

また、様々な加工商品も自身のお店で販売。

 

そんな芋屋TATAを次にご紹介。


スポンサードリンク



 

ゆくゆくは海外制覇!?

関東の美味い焼き芋ランキングを調べると

芋屋TATAの名前があります。

 

それも一袋500円と超リーズナブルなお値段。

店では焼き芋の他に干し芋やジャム、アイス、

様々な商品を工夫して販売しているようです。

 

その芋屋TATAのお店がこちら。

sakaitakayuki2出店:https://www.saihoku-ijuu.com/voices/722.html

住 所:埼玉県熊谷市樋春1984-5

電 話:048-538-7961

営 業:10:00~17:30

定休日:木曜日

HP:http://tatagreen.jp/

 

今後は現在の商品ラインナップに

新商品も追加していくそうです。

 

さらに将来はニューヨークやパリなど

オシャレな海外の都市への出店も視野に。

 

ニューヨーカーやパリジェンヌが

新聞に包まれた焼き芋をほおばりながら

歩く姿を見てみたいものです。

 

何かとキツい汚いと敬遠される農業。

坂井孝行さんはそんな農業のイメージを

変えたいと言います。

 

もし、ニューヨークやパリで焼き芋が

ブームになれば今迄の農業のイメージも

ガラリと変わるかも...。

 

是非とも頑張ってもらいたいですね。

 

あと、芋屋TATAの焼き芋を食べてみたい...と。

地方に住んでいる方もご安心。

 

HPから通販もされていますので

焼き芋好きの方は要チェックです。

 

食物繊維やビタミンCがたっぷりと含まれ、

腹持ちも抜群の焼き芋を食べて

この寒〜い冬を乗り切りませんか?

 

それに何といってもお財布に優しいですから。


スポンサードリンク



-グルメ, ビジネス