時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ

櫻井修が電通に就職?経歴プロフィールと高校や大学はどこ?

 

櫻井修って誰?

それはアイドルグループの頂点に立つ

嵐の櫻井翔さんのなんですよ。


スポンサードリンク



 
ほぉ〜弟がおったんか...と。

 

親父さんは今夏の都知事選で自民党から

立候補を打診され、話題を集めた桜井俊氏。

 

そうです。あの“櫻井パパ”です。

現在は総務省の事務次官を退き、

三井住友信託銀行顧問に就任。

 

嵐の櫻井翔さん自身も慶応義塾大学を卒業。

妹は日テレの社員、そして

母親は大学教授で実家は新聞社を保有...と。

 

まさに絵に描いたような

“超ハイスペック家族”です。

 

そんなハイスペック家族の最終兵器、

いや、櫻井翔さんの弟である櫻井修さんが

大学卒業後に電通に就職されるようです。

 

今回は未だ知られていない櫻井修さんの

気になるアレやコレを調べてみました。

 

慶応ボーイでラガーマン!?

そうなんですよ。

櫻井修さんは生粋の慶応ボーイ

 

ところで、皆さんは知っていましたか?

“慶応ボーイ”の所以を。

 

何故、日本の最高学府と呼ばれる東大の

学生が東大ボーイと呼ばれないのか?

また、数々のノーベル賞受賞者を輩出している

京大の学生が京大ボーイとは呼ばれないのか?

 

そんなもんどうでもええんじゃ!

うんちくはどうでもええから記事の続きは?

 

...と。

でも、少々お付き合い下さいませ。m(_ _)m

 

一般的に慶応ボーイと呼ばれるのは

大学が慶応義塾大学というだけでは

慶応ボーイとは呼ばれません。

 

慶応義塾幼稚舎から大学までストレートで

卒業した男性を慶応ボーイと呼ぶそうです。

 

でもね、この慶応義塾幼稚舎って

入学金や授業料、給食費など全部含めて

初年度に収める金額が150万円を超えます。

 

もう、高額な私立大学並の学費が必要。

給食費も筆者の住む大阪では公立の小学校は

毎月、平均で4,000円位。

 

対して慶応義塾幼稚舎では年間95,000円。

一体どんな給食がでるのでしょうか?

まさか“今日は伊勢エビ”...なんて日も?

 

この“最高峰の小学校”とまでいわれる

慶応義塾幼稚舎から慶応義塾大学まで

ストレートで卒業した学生や在学生を

慶応ボーイと呼ぶそうなんです。

 

で、現在慶応義塾大学に在学中の櫻井修さん、

部活は早慶戦でも有名なラグビー部。

そう、慶応のラガーマン。

sakuraisyuu3出典:http://packmania.blog61.fc2.com/blog-entry-1543.html

 
ラガーマンとしての実績も折り紙付き。

なんとラグビーの聖地として名高い

“花園”での経験も。


スポンサードリンク



 
スーパーアイドルの櫻井翔にこんな弟がいれば

当然、メディアの注目が集まります。

 

その櫻井修さんの就職先として来春に

大手広告代理店電通に入社が決まったとの

報道が入っています。

 

そんな櫻井修さんのプロフィールを。

名 前:櫻井修(さくらい しゅう)

生年月日:1995年1月17日

現年齢:21歳

身 長:170cm

体 重:65kg

出身地:東京都

小学校:慶応義塾幼稚舎

中 学:慶応義塾中等部

高 校:慶応義塾高等学校

大 学:慶応義塾大学

 

名前は修“しゅう”と呼ぶそうです。

筆者は“おさむ”と思っていたのですが...。

 

父親が櫻井 俊(さくらい しゅん)
嵐の桜井翔が(さくらい しょう)
弟の櫻井修が(さくらい しゅう)

 

なんだか皆、似た名前ですが

カッコ良い響きです。

 

まだ、実際に入社したわけではない電通。

メディアで報道されてはいますが、

こればかりは筆者も真偽は分かりません。

 

ただ、最近の報道でも問題になっている

大手広告代理店電通。

 

過労で自ら命を絶った新入社員の女性を巡り、

大きくメディアに取り上げられたのも最近。

 

筆者も同じ広告業界で働く身。

結構、ハードな仕事です。はい。


スポンサードリンク



 

知恵が出なければ静かに去れ?

よく耳にしませんか?このフレーズ。

正確に言うとこうです。

 

「まず汗を出せ、汗の中から知恵を出せ、

それが出来ない者は去れ」

 

これは、故松下幸之助氏の有名な言葉。

多くの会社にもこの格言なるものを

額に入れて飾っている会社も多いのでは?

 

でも、初めてみた人が感じるのは

この会社って、もしかして“ブラック”?

そう感じる方もいるでしょう。

 

筆者も営業先でこの格言を飾っている会社、

よく行くのですが・・・

 

行く度に社員さんの顔ぶれが変わっています。

というより、退社されています。はい。

理由は聞けませんが・・・

 

なんでも残業が100時間を超えることは

当たり前の会社。今の若い社員、

そりゃ続くはずないです。

 

ところで、櫻井修さんの就職先と言われる

大手広告代理店の電通には

故松下幸之助氏も真っ青になる格言が...

 

それが“鬼十則”と呼ばれるもの。

なにやら恐ろしいですね〜怖いですねぇ〜

 
sakuraisyuu2出典:http://bizkw.net/?p=356

 
一、仕事は自ら創るべきで
  与えられるべきではない。

二、仕事とは先手先手と働きかけていくことで、
  受け身でやるものではない。

三、大きな仕事と取り組め、
  小さな仕事は己を小さくする。

四、難しい仕事を狙え、そしてそれを
  成し遂げるところに進歩がある。

五、取り組んだら放すな殺されても放すな、
  目的完遂までは・・・

六、周囲を引きずり回せ、引きずるのと
  引きずられるのとでは
  永い間に天地のひらきができる

七、計画を持て、長期の計画を持っていれば、
  忍耐と工夫とそして正しい努力と
  希望が生まれる

八、自信を持て、自信がないから君の仕事には
  迫力も粘りもそして厚みすらがない

九、頭は常に全廻転、八方に気を配って
  一部の隙もあってはならぬ。
  サービスとはそのようなものだ

十、摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、
  積極の肥料だ。
  でないと君は卑屈未練になる

 


スポンサードリンク



 
どうもね、今の時代にはそぐわない

文言もあるような・・・

 

戦後の日本を支えたという

“モーレツ社員”がいたことは事実。

 

日本の高度成長の原動力にもなった

モーレツ社員がいたおかけで今の

日本があることも分かります。

 

でも、もう少し時代に合った格言に

“修正”してはどうかと...。

 

う〜ん。

電通にはやっぱり“体育会系”でないと

勤まらないのかも...?

 

まぁ、電通に内定が決まったとされる

桜井修さん。

 

彼ならバリバリの“体育会系”だから

大丈夫なのではないでしょうか?

 

でも・・・

ひょっとして、数年後には

俳優デビューなんてこともあるかも?


スポンサードリンク



-エンタメ