時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

スポーツ テニス

杉田祐一が連続金星!ランキングや経歴プロフィールと戦績も気になる!

 

日本テニス界に新たなスターが誕生の予感。

国内では断トツの実力と人気を誇る錦織圭や

若手では錦織の後を追う西岡良仁の二人が

次代を担うスターであることは衆知の通り。

 

そんな中、バルセロナ・オープンで

一人の日本人選手がバルセロナで

一躍、脚光を浴びています。

sugitayuichi2出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12986987/

 

その名前は杉田祐一選手。

現在の世界ランキングは91位。

 

日本人選手のトップ100入りは

賞賛に値しますが、やはり91位では

4大大会の過酷な予選を勝ち抜き、

本戦へ出場するには至難を極めるでしょう。

 

では何故、ランキング91位の杉田祐一選手が

バルセロナで注目を集めているのか?

 

色々と調べてみると...!?


スポンサードリンク




 

連続金星を挙げたラッキールーザー

杉田祐一選手は今大会、予選の2回戦で敗退。

本戦への出場資格は消滅していました。

 

ところが第2シードの錦織圭が右手首の故障で

試合を欠場する事態に。その交代要員として、

つまり“ラッキールーザー”として本戦に出場。

 

錦織圭選手目当ての観客はさぞや落胆したと

思われます。

杉田に錦織の代役が務まるのか?と。

 

しかし、ここから杉田祐一選手の怒濤の

快進撃が始まる事は誰も予想しません。

 

本戦1回戦では元世界ランク5位の

地元スペインのロブレドを下し、

2回戦では幼いころから“天才”といわれた

ガスケをフルセットの激闘の末に勝利。

sugitayuichi3出典:http://www.sankei.com/photo/daily/news/170426/dly1704260004-n1.html

この快挙にATP公式サイトの実況は

杉田祐一選手の大金星を手放しで賞賛。

 

「彼はやり遂げた!信じられますか」と

また、続けて実況はこのように。

「この男はここにいない錦織の事実上の
交代要員ですが、ユウイチ・スギタは
好機を両手でがっしり掴みました。

世界ランク91位です。彼のこれまでの
キャリアで最高の出来だったでしょう」

と、興奮した様子で実況を伝える程。

 

錦織の交代要員として本戦への

出場切符を掴んだラッキールーザーが

ここまで快進撃を続けるのだから

驚くのも無理はないものと。

 

そんな杉田祐一選手ってどんな選手?

経歴プロフィール戦績

調べてみました。


スポンサードリンク




 

高校生プロは実力も折り紙付き

まずは杉田祐一選手のプロフィールを。

 

名 前:杉田祐一(すぎた ゆういち)

生年月日:1988年9月18日

現年齢:28歳

出身地:宮城県仙台市

身 長:173cm

体 重:66kg

高 校:湘南工科大学附属高等学校

大 学:早稲田大学

所 属:三菱電機

職 業:プロテニスプレーヤー

 

経歴と戦績

杉田祐一選手がテニスを始めたのは7歳から。

高校は数々のトップアスリートを輩出する

スポーツエリート校湘南工大附高

 

この高校からはオリンピック選手を始め、

プロテニスプレーヤーやプロサッカー、

プロバスケット選手などを送り出している。

 

ちなみにこの高校、あの大ヒット漫画で

SLAM DUNKで有名な海南大附属高校や

テニスの王子様のライバル校をモチーフに。

 

筆者も貪るように夢中になって読んでいた

SLAM DUNK(スラムダンク)。

17年連続で神奈川県予選優勝を果たしている

湘北最大のライバル校。

 

そんな有名な漫画のモチーフになっている

湘南工大附高の出身なんです。

 

そんなエリートが集まるテニス部でも

実力をいかんなく発揮。

2005年のインターハイシングルスで優勝を。

 

そして高校在学中には三菱電機とプロ契約。

大学へは卓球の福原愛や日ハムの斎藤 佑樹と

同じ早稲田へ進学。

 

早稲田在学中に1000位にも入らなかった

ランキングを341位にまでランクアップ。

その後は国内外で数々の優勝経験を重ね、

 

2014年のウィンブルドンで初めての

本戦出場を果たしています。

昨年の2016年にはトップ100入りに。

 

一見、順調そうに見える杉田祐一選手の

テニスプレーヤーとしての実績。

しかし、4大大会の常連組に対して

まだまだ実績や知名度がないのも事実。

 

が、しかし!

今回のバルセロナ・オープンで

世界を驚かせ、知名度も急上昇です。

 

おそらく世界ランクも自身が持つ

82位を超えるのでは?と。

 

錦織選手不在のバルセロナで今後、

杉田選手はどんな闘いを繰り広げるのか?

 

今大会の“台風の目”になり得るのか?

増々、杉田祐一選手から目が離せません。


スポンサードリンク



-スポーツ, テニス