時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

ビジネス

杉山孔太の経歴プロフィールは?微生物が世界の環境を変える!

 

天然魚と養殖魚の違い・・・

皆さんは分かりますか?

 

スーパーなどでは沢山の魚が売られていますが

その魚に必ず表示されている“養殖”という文字。

 

筆者はその違いが良く分かりません。

それどころか何を食べているか分からない

天然ものより養殖の方が安心できます。

 

まぁ、値段が安いことが一番の理由ですが...


スポンサードリンク



 
養殖魚も近大マグロはつとに有名ですが

ブリやタイも今では“フルーツ魚”と呼ばれ、

ミカンやゆずの皮を餌にすることで

ほんのりと柑橘系の味になっているとか。

 

また、高級食材の代名詞とも言えるアワビも

以前に比べてかなり安くなっています。

 

おぉ!?

これ、本当にアワビなのか...と。

最近では回転寿司のネタにも使われますよね。

 

おそらく中国や韓国からの輸入だと思いますが

海洋汚染や土壌汚染の酷い中国産だけは今でも

魚や野菜を買う時には産地を見て避けます。

 

でも、高級食材であるアワビを堪能したい!

それも値段を気にせずに。

そう思う諸兄も多いのでは?

 

現在、日本でもアワビが養殖されています。

天然よりも単一の餌を与える事で

味にムラがでないそうです。

 

おまけに値段も安いし国産なので

安心して食べれます。

 

さて、そんな養殖アワビに目をつけた

一人の男性がいます。

 

それも従来の水槽での養殖に加え、

新たな養殖に取り組んでいるという。

 

今回の記事ではそんな養殖アワビに取り組む

杉山孔太さんという人物に注目してみました。


スポンサードリンク



 

環境改善の決めて!バクチャーとは?

杉山孔太さんが水質浄化の技術を応用して

水質汚染を改善しようとしたきっかけは

自身がアジアを訪問したとき。

 

そこでは汚染の進む川で子供達が魚を釣り、

それを食べている現実。

 

その現実を変えるべく途上国の人々に

安全安心な環境を提供したいと考えます。

 

そこで水質浄化の技術を応用して

取り組んだのがバクチャー。

 

このバクチャーは土壌の浄化や活性化もでき、

無農薬・無化学肥料の安心・安全な食材を

提供できるという。

 

その秘密は微生物を活性化させ、河川や池、

農地の土壌も浄化することが可能なんだとか。

 

この技術をもとに杉山孔太さんは

アワビの養殖にも取り組みます。

 

従来の水槽による養殖では大量の水が不可欠。

しかし、このバクチャーシステムでは

閉鎖循環型なので水を浄化することで

水の節約や排水も問題ないとのこと。

 

つまり、いつも綺麗な水が循環しているため

養殖されている魚介類も病気にかからないと

話されています。

 

このバクチャーシステムで世界を飛び回る

杉山孔太さんのプロフィール紹介を。

 

名 前:杉山孔太(すぎやま こうた)

年 齢:31歳

出身地:岡山県

婚姻歴:既婚

職 業:RBCコンサルタント株式会社

 

このRBCコンサルタント株式会社では

バクチャーを使い、10万匹にものぼる

ウナギを養殖。

sugiyamakouta2

この養殖場ではバクチャーにより

餌の食べ残しや排泄物を全て分解し、

常に安定した水質が保たれた養殖に成功。

 

それどころか自宅でうなぎが飼える

鰻養殖キットまで発売して人気に。

sugiyamakouta3

プロでも難しい鰻の飼育は水質管理が

最重要といいます。

 

このキットでももちろんバクチャーシステムが

最大の効果を発揮。

水槽の掃除や水換えも不要で病気になりにくい

ウナギが飼育できるとか。

 

で、気になるウナギの味はヌメリや臭みもなく

美味しくいただけるんだとか。

 

でもね、一度飼ったら情が沸いてしまうかも。

難しい判断です。

 

 

そんな杉山孔太さんは国内の河川や沼、

養豚場の匂いを消し、現在では

ラオスやタイ、中国などでも河川や沼、

土壌汚染を解決。

 

まさに世界に大きな影響を作りだす

可能性を持つ人物ではないでしょうか。

 

近い将来、杉山孔太さんが養殖した

アワビが食卓に並ぶのも目前かも。

 

自宅でアワビの刺身や踊り食いなど

なかなか出来るものではありません。

それも低価格ならなおさらのこと。

 

今後はアワビだけでなく海老やカニなど

バクチャーシステムで養殖される日が

やってくるのかもしれません。

 

本当に日本人って凄いです。

こんな日本人が世界を変えていく・・・

 

経済の発展の代価が深刻な環境汚染。

この図式を変える為にも杉山孔太さんの

活躍がますます期待されるでしょう。


スポンサードリンク



-ビジネス