時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ

トレエンたかしの通うメイド喫茶@ほぉ〜むカフェの場所や値段は?

 

ご主人様、お帰りなさいませぇ〜

お、おう、

今、帰ったよ。

 

ご主人様お疲れちゃまでした。

今日はご主人様の大好きなカレーとサラダ、

ビールにチーズをご用意していますぅ

 

先にお召し上がりになりますか?

お風呂に入られますか?

 

それとも・・・

 

...なんて妄想をかきたてられますが

そんなメイドを抱えることは世の男性の

夢ではないでしょうか?

 

えっ!?

そんな妄想するのはあんただけやって?

 

たしかに...

この記事、家族には絶対に見せられません。

トップシークレットです。

 

で、今回の記事はそんなメイドにハマり、

巷で人気のメイド喫茶に入り浸っている

一人の男のお話です。

 

そう、その男とは

トレンディエンジェルのたかしです。

 

その、あまりにもディープ過ぎるオタクぶりを

今回の記事で迫ってみました。

 

何が彼をそこまで虜にするのか?

どれ位通っているのか?

色々調べてみると...!?


スポンサードリンク




 

通い続けて2500回!?週12回も!

トレエンたかし

なんと今まで通い続けた来店数は

2500回以上、週に12回通うことも。

 

1週間に12回って...

ほとんど毎日、それも同じ日に何度も...

 

これってほとんどビョーキかも。

いわゆる“依存症”にあたるのでは?

一度、専門医に診てもらった方が良いかも。

 

でもね、トレエンたかしはこう話します。

「仲の良い友達に会いにいく感覚」と。

 

それにしても通いすぎやろ!と。

 

で、たかしが通うメイド喫茶、

何やら来店数に応じてのカードシステムが

存在するようなんです。

 

つまり、顧客のランク付けみたいなもの。

1回目の来店客はブロンズカード。

5回以上でシルバー、

50回でゴールド、200回でクリスタルカード。

 

500回の来店でプラチナカードに。

そして2000回を超えると...

“ブラックカード”になるそうです。笑

 

もちろん、たかしはブラックカード。

しかし、世の中にはこれを超える強者も。

 

なんと、5000回を超えて

“スーパーブラックカード”を持つ者もいるとか。

 

もう、信じられない世界です。

何が彼らをそこまで惹き付けるのか?

もはや筆者の理解を超える世界...です。


スポンサードリンク




 

たかしの通うメイド喫茶はここ!

ブラックカードを持つたかしが通うメイド喫茶、

気になる場所や料金、メニューをご紹介。

 

店 名:@ほぉ〜むカフェ

住 所:東京都千代田区外神田1-11-4
ミツワビル2階

電 話:050-5273-0358

営業時間:平日11:30〜〜20:00
土日祝日9:30〜20:00

定休日:不定休

 

ちなみにたかしが主に通うのはドンキ店だそう。

で、この@ほぉ〜むカフェはビラ配りは皆無。

ビラで宣伝せずとも人気がある店だそうです。

 

筆者の住む大阪でもメイド服を着た女の子が

ビラを配っていますが、そのビラ配りもなく

営業時間も夜は8時まで。

 

いたって健全なメイド喫茶です。

この@ほぉ~むカフェに応募する女の子、

応募するにも倍率が高く選考基準が高いとか。

 

それだけお店が良い人材を求める姿勢が

人気店の秘密なのかも。

 

メニューも様々、可愛いメイドさんが

美味しそうな食事でもてなしてくれます。

takashi2

takashi3

takashi4

料金はテーブルチャージで一律500円。

食事やお飲み物、食事・デザートが

450円~1100円、飲み物・アルコールが

500円~1000円での価格設定。

 

意外に安く、テーブルチャージ料を除けば

普通の喫茶店と値段はほとんど同じです。

 

この値段で可愛いメイドさんに

“おもてなし”してもらえるなら...

 

是非とも一度は経験してみたいものです。

でもね、ハマり過ぎにはくれぐれもご用心。


スポンサードリンク



-エンタメ