時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

芸能

瀧内公美のプロフィールや出演作は?年齢身長と事務所やCMを紹介!

2016/07/06

綾野剛主演の話題作『日本で一番悪い奴ら』が

6月25日全国一斉公開されます。


スポンサードリンク




映画の番宣ではないのですが、

この映画に出演される女優の瀧内公美

 

彼女の事をまだ知らない方も多いと思いますが、

2014年に公開された作品では

デビュー半年でありながら、

国内外の数々の映画祭でも大絶賛されるほどの

実力派女優。

 

今回はそんな瀧内公美さんに注目しました。

 

初出演とは思えない狂気の演技に世界が絶賛!

まずは、瀧内公美さんが女優になった

エピソードを。

 

彼女は子役出身でもなく、どこにでもいる

普通の女の子でした。

 

大学進学を機に上京しますが

4年生を迎えた時には就職も決まらずに

「自分は一体何をしたいのか」

「何がやりたいのか」

と、自問自答する毎日。

 

その時に映画のエキストラとして実際に見た

映画の世界に魅了されて

現在の“スターダストプロモーション”に応募。

 

その後は数々の舞台や映画、ドラマに出演するも

知名度はいまいち。

 

そんな瀧内公美さんの“運命を変える”1本の映画。

『グレイトフルデッド』

 

デビューして半年も立っていない彼女が演じたのは

孤独ゆえにいびつなキャラクター。その

主人公として“屈折した狂気のヒロイン役”を

見事に演じきったのです。

 

この作品はアメリカやイギリス、香港の映画祭でも

上映されています。日本でも

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」の

特別招待作品としても上映されており、

彼女の演技には世界から喝采が送られています。

 

過去に、“狂気を演じる女優”としては

仲間由紀恵や中谷美紀、杏、小池栄子さんなど

蒼々たる女優陣が名を馳せています。

 

しかし、彼女たちは皆、ベテランの女優たち。

 

人間の狂気を演じる役どころは

非常に難しいといっても過言ではありません。

 

その難しい役をデビュー半年足らずの新人が

堂々と演じきったのですから話題になるのも

無理はありませんね。

 

 

えっ!?

 

まだ彼女を知らない?

 

そんな方もテレビCMでは一度は

目にしたことがあるはずです。

 

「使えばきっとわかる金鳥の夏 日本の夏」

このフレーズでお馴染み、

藤原竜也さんと共演している

「金鳥の蚊取り線香」のテレビコマーシャル。

 

藤原さんとの会話以外は全て合成のようですが、

わずかな時間内に上手く演技をされています。

 

また、『グレイトフルデッド』以降は

森永乳業やJRA、イトーヨーカドーなどのCM、

TVドラマ、舞台と活躍の場を広げています。

 

瀧内公美はまだ、非公開にしている情報が

多いのですが、分かる範囲でのプロフィールを

ご紹介します。


スポンサードリンク



謎多き女優 瀧内公美のプロフィール

名 前:瀧内公美(たきうち くみ)

生年月日:1989年10月21日

現年齢:26歳

血液型:AB

出身地:富山県

高 校:非公開

大 学:非公開

身 長:167cm

体 重:非公開

趣 味:ウォーキング/映画鑑賞/落語を聞く事

特 技:バトントワリング/水泳

職 業:女優

所属事務所:株式会社スターダストプロモーション

 

 

瀧内公美さんが在籍している

“スターダストプロモーション”には

超ビッグネームの面々が。

 

椎名桔平や山田孝之、岡田将生、渡部篤郎を始め、

女優陣では日本を代表する竹内結子や常磐貴子、

松雪泰子を擁する大手の芸能事務所。

 

さらには、今は亡きZARDの坂井泉水の名前も。

 

また、瀧内公美さんが過去に出ていた

映画やテレビドラマ、CMは以下の通り。

 

TVドラマ
・トッカン-特別国税徴収官
・相棒season11
・遺留捜査3
・美女と男子

映画
・さよなら峡谷
・牙狼外伝 桃幻の笛
・ノアの箱車
・グレイトフルデッド
ソレダケ/that's it
・BAR神風〜誤魔化しドライブ〜
・日本で一番悪い奴ら
・夜、逃げる

CM
・キンチョー(金鳥の香取線香)
・JRA皐月賞
・イトーヨーカドー(北海道フェア)
・日本ロレアル(ロレアルパリ)
・森永乳業(コーヒー飲料)

 

テレビドラマやCMなど、どれをとっても

メジャーな番組ですね。

 

今後はさらに多くの映画やドラマに出演機会が

増える女優であることは間違いありません。

 

 

さて、6月25日(土)から全国公開される

日本で一番悪い奴ら』に出演される

瀧内公美さん。

 

映画では主演の綾野剛を始め、中村獅童、

ピエール瀧などの“超個性派”俳優に囲まれて

どのような演技を見せてくれるのか?

 

この話題の映画『日本で一番悪い奴ら』は

私も非常に楽しみにしている映画なんです。

 

メガホンを取るのは『凶悪』

各映画賞を総ナメにした白石和彌監督。

 

この『凶悪』ではピエール瀧とリリーフランキー

迫真の演技に衝撃を受けた記憶があります。

 

怖いけど、また見たい!と思える

記憶に残る映画でした。

 

そんな白石和彌監督が満を持して送る

『日本で一番悪い奴ら』

期待せずにはいられません。

 

また、この話題作に出演する瀧内公美さんは

日本映画を牽引する存在として

ますます注目される事になるでしょう。

 

さらに、本年8月から公開される

『夜、逃げる』のメインキャストに

抜擢されたことも追記しておきます。

 

今後も“表現者”としての活躍が期待できる

瀧内公美という女優に注目です。


スポンサードリンク



-芸能