時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

スポーツ

キプサングのシューズ(靴)は?経歴プロフィールや記録を紹介!

 

人間は一体どこまで速く走れるのか。

マラソンという過酷なレースで

その答えを出すべく一人の男が東京の街を

疾走する。

 

その男の名前はケニアの英雄

ウィルソン・キプサング・キプロティチ


スポンサードリンク



 
昨年のベルリンマラソンでは2:03:23の

驚異的なタイムで準優勝。

 

1位は同じケニア出身のベケレが終盤の

デッドヒートを制して優勝しています。

 

・・・が、

やはり今大会の注目度No.1は

ウィルソン・キプサング。

 

ほとんどトラックの経験がないまま

2010年のパリマラソンでデビューした彼は

2時間07分30秒で3位。

 

もしかして俺って天才?

...と。

まぁ、そんな風に思ったかは謎ですが、

本格的にマラソンに転向。

 

2回目のマラソンではなんと!

2時間04分57秒の好記録で優勝して

一躍世界のトップランナーに。

 

その後も数々のレースで記録を更新。

キプサングの名前は不動のものに。

 

 

東京マラソンでは

“世界新を狙う”と公言しています。

 

今回の記事はそんなキプサングの記録と

経歴プロフィール、履いているシューズ

メーカーなど気になるアレやコレを

調べてみました。


スポンサードリンク



 

出るか?前人未到の2分57秒の更新!

まずは昨年行われた

ベルリンマラソンの結果を見てみると...

 

1位:2:03:03 Bekele Kenenisa (ETH)
2位:2:03:13 Kipsang Wilson (KEN)
3位:2:05:31 Chebet Evans (KEN)
4位:2:06:56 Lemma Sisay (ETH)
5位:2:07:47 Kiptanui Eliud (KEN)
6位:2:09:29 Ronoh Geoffrey (KEN)
7位:2:09:46 Lagat Alfers (KEN)
8位:2:09:48 Gebregergish Yohanes (ERI)
9位:2:10:01 Kendagor Jacob (KEN)
10位:2:10:22 Simotwo Suleiman (KEN)
11位:2:10:24 Kiptoo Mark (KEN)
12位:2:10:29 Mutai Emmanuel (KEN)
13位:2:11:03 川内 優輝 (JPN)

 

12位までの間にケニアやエチオピアなどの

アフリカ勢が独占。

日本の川内選手がなんとか13位に。

 

2:11:03で走り終えた川内選手の成績も

大したものだと思いますが、

現在のマラソンはアフリカ勢の独壇場。

 

もはや他の国々の追随を許さない

マラソン大国。

 

その中でもキプサングは“別格”の存在。

世界新を狙うと公言しているキプサングは

レースの序盤から飛び出すのは必至かと。

 

筆者の予想では

ケニア勢のワンツーフィニッシュは

まず間違いないのではと予想。

 

で、注目度No.1のキプサングの

経歴プロフィールをここでご紹介。

wilsonkipsang2出典:www.runnersworld.com/nyc-marathon

 
名 前:ウィルソン・キプサング

生年月日:1982年3月15日

現年齢:34歳

出身地:ケニア リフトヴァレー州

身 長:182cm

体 重:62kg

婚姻歴:既婚

家 族:妻、子供3人

 

キプサングは2011年のフランクフルト

マラソンで2:03:42のタイムで優勝。

 

そして過去2回のベルリンマラソンでも

2時間3分台での優勝と3回も

3分台を記録している怪物ランナー。

 

今回の東京マラソンでもその実力を

いかんなく発揮するのでは...と。

そしてキプサングを支える最強アイテムと

される彼の武器とは?

 

 

世界記録の更新のために必要とされる

ペース配分もさることながら

ランナーを支えるもう一つの武器。

 

それはランニングシューズの存在では

ないでしょうか。

 

次にキプサングが履いているシューズは

一体どんな靴?

どこのメーカー?

値段は?

 

キプサングと同じシューズを履けば

早く走れるようになるの・・・?

 

そればかりは分かりません。m(_ _)m

が、しかし、

 

それ以外の疑問に答えるべく

キプサングのシューズを調べてみました。


スポンサードリンク



 

やはり世界のアディダス!

東京マラソンの優勝候補

キプサングの履いているシューズはズバリ!

adizero Japan boost

 

このシューズは高速ランニングシューズの

代名詞とも言われるアディダスの本格モデル。

ランナーのためだけに作られたシューズです。

 

世界新記録の2時間2分57秒をたたき出した

デニス・キメットが履いていたシューズも

このアディゼロ・ジャパンブースト。

 

 

おそらく、ケニアだけでなく名だたる

トップランナーはアディダスと

契約を結んでいるのかもしれません。

 

キプサングも例に漏れずこの

アディゼロ・ジャパンブーストを履いて

出走するものと思われます。

 

スピードを追求したマラソン世界最速記録

レーシングシューズ。

wilsonkipsang3

wilsonkipsang4

wilsonkipsang5

wilsonkipsang6

wilsonkipsang7

 

 

・機能は最高峰のグリップ力を誇る
 コンチネンタルラバーをウェブ状に配置。
 蹴り出し時の安定性を大幅に向上。

・クッション性と反発性を両立した革新的
 ミッドソールテクノロジー。
 バネのような新感覚クッションで、
 少ない力でどんどん前へ進みます。

・トルションシステム採用により、
 中足部のねじれ運動をコントロールし、
 足の安定性を向上

 

一般に販売されている価格帯は

13000円から18000円。

 

今回の東京マラソンでキプサングは

さらに改良を施した

キプサングモデルでの出場になるかも。

 

レース中でのキプサングの足下にも

要チェックです!

 

さて、どんなレースになるのか

キプサングの走りから目が離せません!


スポンサードリンク



-スポーツ