時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

スポーツ

山田勝己はミスターSASUKE!職業や年収と年齢やプロフィールも!

2016/07/06

山田勝己と言う名前でピンとこない人も

ミスターサスケ

この愛称で、おぉっ!彼のことか!?と

思い出した方も多いのでは?


スポンサードリンク




山田勝己氏は

“SASUKE オールスターズ”

呼ばれるメンバーの一人です。

 

かつては「完全制覇に最も近い男」

とも呼ばれていた彼。

 

まさに、サスケの歴史は

山田勝己が作ってきた、とも言えます。

 

今回はこの、山田勝己さんに注目しました!

 

ミスターSASUKEの由来とは?

彼の愛称は

ミスターSASUKE”の他にも、

“浪速のターミネーター”という、

別の愛称があります。

 

何故?ミスターSASUKEと呼ばれるのか?

 

それは、彼が過去に放映されていた

筋肉番付という番組で開催された

クイックマッスルにおいて準優勝したことから

始まります。

 

この準優勝の実績をもとに、

SASUKEが放映された第一回目から出場して、

第三回目では、ファイナリストになっており、

通算3度の最優秀成績を記録しています。

 

その後は“サスケの顔”とも言える存在に。

 

そこが“ミスターSASUKE”と呼ばれる所以なの

かもしれませんね。

 

その後も山田勝己さんはSASUKEに

出場し続け、なんと!

26回もSASUKEに出続けているのです。

 

そんな“超人”である彼も

第28回を最後に引退。

 

その後は後身の育成に注力しているそうです。

 

彼、山田勝己さんのエピソードとして

非常に面白い話があります。


スポンサードリンク



 

自宅にSASUKEのセットとリストラ!?

SASUKEに没頭するあまり、遂には自宅に

サスケ用のトレーニング施設を自費を投じて

作った最初の人物として話題になりました。

 

彼の作ったセットや経験を頼って訪れる

挑戦者もいたそうです。

 

もう、完全にサスケ漬けの毎日です。

 

あまりにSASUKEに熱中するあまり、当時

働いていた会社(ボンベ配送業)を

リストラされています。

 

SASUKEの選手紹介では

鉄工所でのアルバイトと紹介されていますが、

この鉄工所は奥様の実家だそうですね。

 

また、彼は野球場でのビール売りの売り子も

していました。

 

そこまで彼を熱中させるSASUKEの魅力とは

いったい何なのかをご紹介します。

 

SASUKEは世界の文化?

SASUKEは年に2回開催されています。

運動能力に自信を持っている素人参加型の

大会ですが、競技の難易度の高さに加えて

1stステージだけで、

7時間の収録があるそうです。

 

そのため、気温や天気などの条件が変わり、

100人のチャレンジャーが100人とも

同じ条件で闘うことはありません。

 

どれほど実力のある選手でも

たった一度の失敗で失格になるのです。

 

大会に照準を合わせて厳しいトレーニングを

積んで来たとしても、わずかなミスが

命取りになる。

 

それが、サスケの魅力でもあり、

挑戦者が後を絶たない所以なんですね。

 

そう、参加者の人間ドラマがあるんです。

 

このSASUKEの人気は、今や日本だけに限らず

海外でも人気に火が付き、アメリカでは

忍者ウォーリアー(Ninja Warrior)という

番組名で放送されています。

 

さらに、現在では

日本の番組で最多となる世界153の国と地域で

放送されるまでの人気番組となっています。

 

次に、サスケの顔ともいうべき

山田勝己さんの気になるプロフィール職業

年収に迫ってみようと思います。

 

Mr.SASUKEの年齢職業、年収は?

まずは山田勝己さんのプロフィールをご紹介。

名 前:山田勝己(やまだ かつみ)

誕生日:1965年10月22日

現年齢:50歳

出身地:兵庫県加古郡播磨町

身 長:175cm

体 重:75kg

背筋力:240kg

最終学歴:法政大学

職 業:山田軍団コーチ/講演活動/タレント

経 歴:学生時代にソフトボール全国大会出場
    クイックマッスル準優勝

 

 

背筋力240kgって、、、

まさにプロレスラーなみですね。(汗)

 

そして、職業と年収ですが、

ネットで彼の年収が話題になった事があります。

 

その内訳は

アルバイト代の 250万円
SASUKEギャラ 400万円
山田軍団の黒虎コーチ料 450万円
アムウェイの講演料1500万円 (年30回)

と、なっていました。

 

その他、山田勝己さんはSASUKEの

オーディションに於いて審査員も勤め、

各種講演やイベント、CM、TVのゲスト出演と

多忙な日々を過ごされています。

 

正確な年収は把握できませんが、

並の芸能人以上に

稼がれている思います。

 

あくまで推定ですが、以上の情報から

 

3000万位の年収はあるのでは?と、

思われます。

 

ここで、山田軍団の黒虎って何?

そう思われた方もいる事でしょう。

 

これは、山田勝己さんがSASUKEを引退後、

「自分には、まだまだ若い子に伝えなくては

いけない事がある」

との思いから、彼を慕う若手を集め、

山田軍団「黒虎」というチームを作りました。

 

その“指導料”としての450万円のようです。

 

また、アムウェイの講演料とは、山田氏自身も

やっている、アムウェイの講演会の於いての

講演料ということらしいですね。

 

アムウェイも山田勝己さんのような

有名人を講演会に呼ぶことは、

大きなメリットがあるようです。

 

彼は、今後も「Mr.SASUKEであり続けたい」

そのように語っています。

 

今後の「Mr.SASUKE」に注目です。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。

 

ちなみに、あの “武井壮”がSASUKEに

出場するのを見てみたい!と

思うのは私だけでしょうか?


スポンサードリンク



-スポーツ