時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ トラベル

山本貴義の経歴プロフィールは?仕事(株式会社そとあそび)も気になる!

 

毎日、寒い日が続きます。

連日のように寒波襲来を予報するニュースも。

 

本当に地球は温暖化に向かっているのか・・・

いずれ地球は灼熱地獄になるのか...と。

 

どうやら地球温暖化の根拠は崩れている様子。

最新の報告では南極の氷が増えているとも。

 

やっぱり竹田先生の仮説は正しかったのかも。

 

少々、前ぶりが長くなりましたが、

今回の記事は地球温暖化とか

そういう話ではありません。

 

なにやら“そとあそビスト”と呼ばれ

アウトドアシーンで話題になっている

そと遊びの達人がいるようなんです。

 

その人の名前は山本貴義さん。

アウトドアレジャー好きが高じて会社まで

作ってしまったそうです。

yamamototakayoshi3

 
一体、どんな人なのか?

その仕事とは?

そんな山本貴義さんの気になるアレやコレを

調べてみると・・・!?


スポンサードリンク



 

外で遊ぶ “遊びのプロ?”

遊びのプロがいるとは...

なんとも羨ましい限りです。

 

これで生計を立てられるなら

こんな羨ましい仕事はないのでは?

 

で、遊びながら生計を立てているという

山本貴義さんですが、

遊びと言ってもいわゆる“飲む打つ買う”とは

全く無縁の世界。

 

えっ!?

飲む、打つ、買うの意味が分からない...と。

 

これは昔から“男の三大道楽”とも言われ

「酒を飲む、博打を打つ、女を買う」を

略したものなんです。

 

まぁ、今の現代にそれを地でいく男性は

皆無なのではないでしょうか?

 

 

で、山本貴義さんがアウトドアレジャーに

心を惹かれたのは先輩の結婚式のために

初めて訪れたアメリカのワイオミング州。

yamamototakayoshi5出典:http://www.mtbook.com/usscenery/050/

 

広大な大自然の中、様々な野生動物がいる

この地で得た感動が山本貴義さんの

アウトドア魂に火がついたようです。

 

アウトドアレジャーの楽しさを伝えるため

乗馬やラフティングのガイド業を学ぶために

会社を退職。

 

その後はカナダやオーストラリア、

ニュージーランドなどで“本場”で

アウトドアレジャーの体験を。

 

この楽しさを伝えるにはどうすれば?と。

当時の日本ではアウトドアレジャーの

予約サービスを行う所は無い状態。

 

初心者でも安心して体験できる

ガイド付きの情報サービスの必要性から

立ち上げたのが『そとあそび』でした。


スポンサードリンク



 

『株式会社そとあそび』の事業とは?

誰でも安心してレジャーを楽しむためには

安全面ももちろんですが、ガイドが付く事で

エリアの見どころや四季の変化をもっと

楽しめるようになります。

 

こんなツアーを紹介する、いわゆる

『情報インフラ』を提供する会社

株式会社そとあそびなんです。

プリント出典:https://corp.sotoasobi.net/images/ui/icon_ogp.png

 

この会社のこだわりは相当なもの。

単に紹介するだけでなく、一定以上の

リスク管理がされている事や楽しい時間を

過ごせるプログラムを厳選。

 

さらに、山本貴義さん自身が事業者と一緒に

ツアーの見直しや付加価値を付けるための

提案をすることも。

 

例えば雪上を歩くために履くスノーシューの

トレッキングツアーの案内では単に

“スノーシューを体験しませんか?”ではなく、

 

「スノーシューを使って

動物の足跡を追ってみませんか?」と。

yamamototakayoshi6

または「雪のテーブルを作ってランチを

食べてみませんか?」等など...。

 

 

なるほど、確かに魅力的な提案と

キャッチフレーズです。

聞くだけでもワクワクしてきます。

 

そんな魅力的なアウトドアの楽しみ方を

紹介している山本貴義さんの

プロフィールをご紹介。

 

名 前:山本貴義(やまもと たかよし)

生年月日:1969年7月12日

現年齢:47歳

出身地:愛知県

職 業:株式会社そとあそび取締役
   (代表は中島裕)

前 職:リゾート会社

肩書き:そとあそビスト

婚姻歴:既婚

HP:https://sotoasobi.net/

 

もともとはひとりで立ち上げた

株式会社そとあそび。

 

2016年にその会社を

なんと!

14億円で売却しているそうです。

 

会社経営よりも

自身がアウトドアの楽しみを伝えるために

身軽になることが必要だったのかも。

 

様々なフィールドを縦横無尽に

駆け巡るアウトドアの楽しみ方を

教えてくれるHPには・・・

 

こんなアウトドアレジャーがあったのか!と。

 

そんな魅力的でアグレッシブなツアーが満載。

一度覗いてみるだけでも価値があるかも。

 

スキマスイッチの歌で有名な『全力少年』

この歌詞の中でこんなフレーズが...

 

「遊ぶこと忘れてたら老いて枯れんだ

ここんとこは仕事オンリー笑えなく・・・」

 

って、そうかも知れません。

やはり適度な遊びは必要かと。

 

でも、何をしたら良いか分からない。

そんな時に“そとあそび”のサイトに

ふらっと訪れてみるのもひとつの手段。

 

そこには“新しい発見”が見つかるかも。

 

そんな山本貴義さんが出演される

『マツコの知らない、雪遊びの世界』では

一体、どんな遊びを紹介するのか?

 

そとあそびのHPではスノーシューから

ワカサギ釣り、エアーボード、犬ぞり、

スノーモービルとてんこ盛りですが、

 

今回の放送では何か新しい遊びが

紹介されるようですね。


スポンサードリンク



 
番組の公式ページでは

10秒で作れる雪だるまと雪玉を作れる

魔法のスティックが紹介されるようです。

 

もしかしてこんなグッズかも?

yamamototakayoshi7

yamamototakayoshi8

 

こちらのグッズの名前は

スノーフリングと雪だーマン。

 

雪の中にカップの先を押し付けることで

簡単に雪玉が作れ、遠心力で遠くまで

投げる事ができる優れもの。

 

また、キレイな形を作る事が難しい

雪だるまも型に雪を押し込むだけで

可愛い雪だるまが作れるようです。

 

筆者は実際に見た事もありませんが、

このグッズで間違いなければ

どんな遊び方ができるのか興味津々。

放送が気になるところです。

 

今後、山本貴義さんはどんなそとあそびを

紹介してくれるのか?

期待しましょう!


スポンサードリンク



-エンタメ, トラベル