時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

スポーツ 芸能

山根千佳はガチの大相撲好きアイドル!話題のスー女の実態とは?

2016/07/06

山根千佳はガチの大相撲好きアイドル!話題のスー女の実態とは?

スー女”とは相撲女子のことだとご存知でしたか?

そんなもん知らんわ!!

という怒りの声が聞こえて来そうですが、今 “相撲が熱い”んです!!

 


スポンサードリンク



大相撲をこよなく愛し、応援する女子が急増しているとか。

 

特に、20代の女子を中心に大相撲に熱い視線を送る女性が増えており、

女性向けの相撲雑誌も発売される程です。

一昔前まで大相撲といえば若い女性には縁が無いスポーツだと思っていましたが、、、

 

昔の話ですが、中学生の頃に身長180cm、体重およそ120kgのクラスメイトが

いたのですが、卒業間直に相撲部屋からスカウトがきていました。

当時は凄い!っていうよりも笑いのネタにされていました。

彼にとっては“生まれた時代が早すぎた”のかもしれません。

話がそれましたが、芸能人にも多くのスー女がいらっしゃるようです!

筋金入りのジジババ芸能人ではありません!!

今回はテレビやCM(アイスクリームのPALM)でおなじみの山根千佳さん。

このCMで彼女を初めて知った方も多いのではないでしょうか?

実は、私もこのCMで初めて彼女を見た時の感想は、、、

毎年暮れに流れていたJR東海の宮沢りえ出演の “クリスマス・エキスプレス” !

このCMが真っ先に脳裏に浮かびました。
(心に残る名作ですね)

可愛い!

なんて可愛いんだ!!

この子、誰?

そんな衝撃的な出会い(テレビのモニター越しですが、、、)でした。

そんな彼女も今では、立派なスー女として大活躍しています!

そこで、気になる山根千佳さんのことを少し調べてみました。

 

山根千佳さんのプロフィール&何故、スー女に?

彼女は知る人ぞ知るホリプロスカウトキャラバンでの2012のファイナリスト。

最終の選考までは残ったのですが、惜しくもグランプリには選出されませんでしたが、

オーディションの時に「趣味が相撲」ということがキッカケで興味を持たれたそうです。
ホリプロと契約することになり、2013年のスポーツ応援アイドルニュユニット、「モブキ

ャストガール」の1期生メンバーとして芸能界入り。

その後の活躍は、、、

NHK放送「ガッテン」
NHK放送「チャリダー」
NHK放送「すイエんサー」
NHK放送「大相撲中継」関取訪問インタビュー
NHK放送「サンデースポーツ」
テレビ東京放送「特捜警察ジャンポリス」
テレビ東京放送「ヒットの秘密」
フジテレビ放送「日本大相撲トーナメント」
フジテレビone放送「大相撲いぶし銀列伝」
etc、、、

また、2015年に公開された映画「でーれーガールズ」で女優デビューしています。

そんなブレイクをした彼女の詳しいプロフィールをご紹介します。
生年月日:平成7年12月12日(20歳)

現年齢:20歳

出身地:鳥取県

身長:162cm

血液型:O型

体重:非公開

趣味:大相撲観戦

事務所:ホリプロ

山根千佳さんの実家では、ご家族揃って大の大相撲ファン。

なので、幼少時から大相撲に慣れしんでいたために、当然のように相撲ファンになっていた

とか。(家族旅行も相撲部屋巡りとのこと)

小学生の頃から、相撲中継のある時には、友達と遊ぶこともなく祖母の家でテレビを見てい

たそうです。


そんな小学生おらんやろ!!

またまたそんな声が聞こえて来そうです。


スポンサードリンク



私が小学生の頃には、毎週吉本新喜劇を見るために家路を急いでいたものですが、、、

話がまたそれましたので、元にもどりますね。

芸能活動のために東京に出て来た山根千佳さんですが、東京で開催される場所では

15日間のうち、半分以上も大相撲場所に通うこともあるという、筋金入りのスー女。

本当に相撲が好きなんですね。と、いうよりも“マニア”の域に達しているのでは?

ここで、そのマニアっぷりをご紹介します。

彼女は常に“大相撲力士名鑑”を持ち歩き、場所中には力士の「入り待ち」「出待ち」

のタイミングを見計らって、その大相撲力士名鑑にサインをもらうそうです。

昨今、確かにイケメンの力士が多くなりました。

しかし!山根千佳さんは、そんなイケメン力士に走るスー女とは“各が違う”のです!

彼女は、対談時に「イケメン力士に興味はない。相撲の取り口で好きになる。今は小結の妙

義龍関が好き」と、後述しています。

相撲相撲には数多くの専門用語があります。

よほど詳しい人でない限りその決まり手の言葉など、分かる人はいないでしょう。

ですが、山根千佳さんは若干20歳にして傍らのオッサン相手に相撲の解説もしています。

双差し、立ち合い、左四つ、右四つ、下手投げ、上手投げ、おっつけ、うっちゃる、、、

こんな専門用語を交えた解説が彼女の口から当たり前のように出て来ます。

この子、本当に20歳!?

そうなんです!

信じられませんが、20歳の女の子の相撲解説なんですね。

 

若い女性が “スー女” になる理由とは?

相撲は勝敗が分かりやすく、日本古来より親しまれて来た国技であることから、日本文化を

再認識する女性ファンが急増しているんですね。

まぁ、それだけでなく“イケメン力士”も急増していようですし、、、

また、イケメンと言う理由だけでなく、

「可愛い!」

そう、イケメンでカッコいいでなくて「お相撲さんが可愛い!」とか・・・

なんでも、ムクっとして丸っとした体型が可愛いと感じる女性ファンが増えているそうで

す。

過去、遠藤と隠岐の海(角界を代表するイケメン力士)に、“お姫様だっこ”をしてもらえる

イベントでは、定員6名に対して8132人の応募があったそう。スゲー!

まさにアイドル並みの人気ですね。

今ではグッズも過去の湯のみや手ぬぐいだけでなく、Tシャツやトートバッグなど、若い女

性をターゲットにした様々なグッズが販売されています。

もしかしたら、山根千佳さんのグッズも相撲協会で発売される日がくるかも!?

昨今の相撲人気に彼女が果たした役割は大きいと思います。

彼女を知って、大相撲に興味を持った人も多いでしょう。

これからも、国技である大相撲の魅力を伝えて続けてほしいものです。

また将来、力士と “電撃結婚”というニュースが飛び込んでくるかも!?


スポンサードリンク



-スポーツ, 芸能