時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

ゴシップ 政治

山尾志桜里が離党か辞職の可能性も?文春記事の衝撃に思わず絶句!

 

民進党の前原誠司新体制が船出から

つまずく事態になっています。

 

その理由は山尾志桜里衆院議員の

既婚男性との交際報道が週刊誌によって

報じられることが分かったため。


スポンサードリンク




 

当初、新幹事長に内定していたのは

「保育園落ちた日本死ね」で名を上げた

山尾志桜里衆院議員。

yamaosiori4出典:朝日新聞
 
支持率低下に歯止めがかからない民進党。

蓮舫元代表から前原新体制になり、

目玉人事として女性初の幹事長に内定された

山尾志桜里議員。

 

党内では昨年4月の“地球5周分”にも及ぶ

ガソリン代を1年で約230万円も計上していた

政治資金問題などのスキャンダルでは

今だ明確な政治説明がなく、反発する議員も。

 

それを押し切る形で幹事長内定を得た

山尾志桜里議員でしたが、

一転、その就任を取り消しに。

 

これは単なる一議院だけで問題だけでなく

民進党の存続すら脅かす前代未聞の

“驚愕”すべきスキャンダルへと。

 

今回そのスキャンダルを報じたのは週刊文春。

記事を要約すると、こんな報道が...。


スポンサードリンク




 

肉食のジャンヌダルクお泊まり禁断愛

なんともえげつない文春の記事タイトル。

記事はこのように綴っています。

 

9月2日の午後8時頃、品川駅近くの

高級ホテルに、白いシャツにデニムパンツ、

ボストンバッグをかけた山尾志桜里議員が

そのホテルにチェックイン。

 

20分後にキャリーケースを引いた男性が

フロントを通さずに直接客室へ。

 

キャリーケースとともに持っていたのは

ワイン専門店で買い求めた赤ワインと

ビールの入ったレジ袋。

 

この男性が向かった客室とは

東京の夜景が一望できる36階のダブルルーム。

この部屋で男性を待つ山尾志桜里議員。

 

ベッドがひとつしかない部屋で

幹事長就任の前祝いを挙げたのかはともかく、

二人がホテルをチェックアウトしたのは

翌日の早朝だったと報道されています。

 

・・・この記事内容が事実なら...

 

a04900-0[1]

はい。アウトです。

 

この報道をいち早く知り得た前原代表は

「山尾幹事長」の内定人事を急遽撤回。

 

代表代行を務める予定であった

大島敦氏を幹事長に、山尾議員を

代表代行に差し替える方針を立てます。

 

しかし、山尾志桜里議員をめぐる人事は

またもや変更され、結局彼女は無役に。

 

前原代表の事情聴取に山尾志桜里議員は

「そのような事実はない」と猛反発し、

党の執行部入りを強く求めたという。

 

だが、“守りきれない”と前原代表は判断。

寸前で山尾志桜里議員の代表代行への

就任を取りやめる決断を。

 

二転三転した人事に党内での総会では

異論も出ず、何事も無かったかのように

シャンシャンで終了。

 

この事態に呆れ果てて近日中に

民進党を離党すると明言する議員も。

 

渦中の山尾志桜里議員も納得しておらず、

憮然とした表情で会場を後にしたとも。


スポンサードリンク




 

お相手は安倍政権に批判的な論客

文春の記事では、山尾議員を“夢中”にさせる

男性の正体をこのように。

 

その男性とはイケメン弁護士として知られ、

山尾志桜里議員より9歳年下の

倉持麟太郎弁護士34歳。

 

慶応大学を卒業後、中央大学法科大学院を

卒業したエリート弁護士で、憲法問題にも

精通して、テレビなどコメンテーターとして、

 

安倍政権が目指す憲法改正や安保法案に

批判的な立場を鮮明にしている弁護士です。

 

yamaosiori3出典:http://f-shirushi.com/archives/10336

出演しているメディアは多く、

TOKYO MXの『モーニングCROSS』や

『報道特集』、『ユアタイム』など、多数。

 

過去には安保法案を巡り、衆議院特別委員会で

参考人として意見陳述した経歴も。

 

記事はこのように続けます。

 

安保法案や皇室問題など、共通の関心事を

議論しているうちに親しくなっていったと。

 

山尾志桜里議員はことある事に

倉持氏に政策へのアドバイスを求め、

永田町では二人で車に乗る姿を

民進党関係者がよく見かけるという。

 

yamaosiori2

 
二人の関係は今年始めから、一部の

民進党議員は衆知の事実だったとも。

 

ただ、問題なのは山尾志桜里議員も

倉持麟太郎氏もお互いに既婚。

それぞれの家庭に子供もいます。

 

今回の疑惑が事実なら...

いわゆる“W不倫”というやつです。

 

もし、事実でないにしても

幹事長への内示を得た当日の夜に

男性とホテルで二人きり...

 

こんな事をする山尾志桜里議員の行動が

筆者には理解不能。

そう感じる方も多いでしょう。

 

また、記事では渦中の倉持氏に直撃取材。

記者の質問には「ちょっと覚えてないです」

「け、憲法について」等と、

シドロモドロになりながらの返答に終始。

 

山尾志桜里議員への取材でも

「あの、取材は事務所の方で・・・」と

明解な返答は得ず。

 

もはや、こんな対応ではある意味、

認めたと受け取られても仕方ないのではと。

 

記事ではさらに多くの写真とともに、

今回の記事では紹介できないような

驚愕の内容が掲載されています。

 
 

思わず...

何やとぉぉ!!

『リンくん』『シオちゃん』って・・・

なめとんかわりゃぁぁぁ!と。

 
 

思わず絶句した記事の内容は

特集で組まれた今回の文春9月14日号、

是非とも手に取ってご覧頂ければと。

 

あ、コンビニで立ち読みはダメですよ。

ちゃんと買ってからお読み下さい m(_ _)m

筆者はもちろん...420円で購入。


スポンサードリンク




 

因果応報、自業自得の法則が発動か?

不倫する人間は嘘を付く...

これはよくある話しです。

 

大切なものを守りたいが為の嘘を

やむなく付くこともあるでしょう。

 

また、この嘘は“墓場まで持って行く”と、

そう考える人もいるでしょう。

 

ただし、人としてやってはいけないのが

・・・不倫です。

 

当たり前のようですが、

あのお釈迦様も“五戒”の中で

明確に説かれています。

 

その“五戒”と因果応報、自業自得の怖さは

誰もが知る通りかと。

hashimotoken3
 
多額の政務活動費を使い込み、自民党の

今井絵理子議員との不倫疑惑が取りざたされ、

現在も行方不明の橋本健元市議。

 

不倫の因果応報の怖さを説明した記事を

筆者は数日前にアップ。

 

もし、よろしければご覧いたけると

幸いでございます。m(_ _)m

人生転落の原因は不倫にあり←コチラです。

 

で、この文春の記事が山尾志桜里議員の

女性初の幹事長就任を撤回させられたのは

紛れも無く事実。

 

もし、記事の内容が事実と違うならば

文春相手に裁判を起こす事も考えられます。

 

“嵐が過ぎるのを待つ”という、スタンスなら

それはもう、記事の内容を認めた事になり、

二人は多くのものを失う可能性も。

 

当然の如く、二人は信用を無くし、

倉持麟太郎弁護士は今後、メディアに

出演することはないだろうと予想。

 

山尾志桜里議員にしても今後は

離党どころか議員辞職を迫られる声が

多くの国民から上がってくるのではと。

 

それどころか、

一番大切な家族さえ失う危険性も。

 

現在、北朝鮮は日本列島を飛び超える

ミサイル発射や水爆とも言われる核実験を

国際社会を無視して強行する異常事態。

 

日本では北朝鮮問題よりも山尾志桜里議員の

不倫疑惑問題が国内を席巻するのでは。

 

・・・だとしたら、もしかして、

この日本、案外平和なのかもと錯覚。

ヤレヤレ...です。┐(´ー`)┌


スポンサードリンク



-ゴシップ, 政治