時事通信

気になる旬の情報を発信していきます

エンタメ グルメ

吉田守秀がイケメンパティシエと話題に!プロフィールや海外の反応は?

 

フランスやイタリア、ドイツなどの洋菓子は

有名であるばかりかとても美味しく、

日本人のファンも多いでしょう。

 

しかし、日本で食べられているスイーツには

日本独自で考案されて世界に広まった

洋菓子も沢山あると言います。

 

例えばプリンアラモード。

プリンと一緒に生クリームやイチゴや

リンゴ、みかん、バナナなどのフルーツが

一つの皿に乗っているスイーツの代表格。

 

海外ではこんなスタイルのスイーツは

ないようです。


スポンサードリンク




 

また、フルーツパフェやフルーツポンチ。

これも日本で有名な“銀座千疋屋”が

考案したスイーツなんです。

 

この他にも様々なスイーツが日本人の

口に合うように独自の進化を遂げてきました。

 

そのどれもこれもが世界中で大人気に。

 

「食べるにはあまりにもキュートすぎる」

「見てるだけで満足」

「日本人がいつも最高のものを作り出す」

 

等など、いずれも評価が高いようです。

 

で、今回の記事でご紹介するのは

吉田守秀さんというパティシエですが

独創的なスイーツを送り出し、過去には

TVチャンピオンの経験もある実力者。

yoshidamorihide2出典:http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2212.html

 
その吉田守秀さんが考案したスイーツを

紹介したデザート専門のSNS。

 

その動画が公開されるや否や、

大変な反響を呼んでいるようです。

 

どうやらスイーツよりも

そのイケメンぶりを絶賛する声が

話題を集めているみたいなんです。


スポンサードリンク




 

イケメンパティシエの経歴は?

まずは吉田守秀さんのプロフィール紹介を。

yoshidamorihide3出典:http://moneytalk.tokyo/moneytalk/1866

名 前:吉田守秀(よしだ もりひで)

生年月日:1977年7月26日

現年齢:39歳

出 身:静岡県駿東郡清水町

出身校:高校卒業後に日本菓子専門学校入校

職 業:パティシエ

婚姻歴:既婚

受賞歴:テレビ東京で放送された
「TVチャンピオン2ケーキ職人選手権」
2006年、2007年連続優勝

2015年、外国人ショコラティエ賞で
最高位金タブレットを獲得

yoshidamorihide4出典:http://geinou-resistance.info/1956.html

 
実家は静岡県の和洋菓子店の末っ子として

生まれましたが、兄二人は全く別の世界へ。

 

特段、目指すものもなかった事から

家業を継ぐべくお菓子の専門校げ進んだ

吉田守秀さん。

 

卒業後は東京青山の

「アニバーサリー」に入社。

翌年にはフランスへ研修という武者修行に。

 

帰国後は数々の名店を渡り歩いた後、

地元静岡に「ナチュレ・ナチュール」を

オープンします。

 

2013年にはパリに「MORI YOSHIDA」を

オープン。

 

2014年、2015年と2年連続でフランスで

もっとも権威のあるショコラ愛好家団体

「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ

( 略称C.C.C.)で最高位を受賞。

 

...と、今や世界中でも名の通ったパティシエ。

そんな吉田守秀さんが新作のスイーツを

公開した1本の動画が話題を呼んでいます。

 

それはスイーツではなく、吉田守秀さんの

“イケメン”ぶりに海外の女性から注目が

集まっているようです。


スポンサードリンク




 

日本の“サムライ”パティシエ

とあるデザート専門のページが投稿した動画で

吉田守秀さんが作る複数のケーキを紹介。

 

海外からコメントに寄せられた9割が

ケーキそのものよりも

吉田守秀さんの“イケメン”ぶりに関するもの。

 

以下は海外から寄せられた

吉田守秀さんへの反応をご紹介します。

 

その前に話題の動画がコチラです。↓

イケメンパティシエ吉田守秀の動画

 

香港
なんてイケメンシェフなの!

アメリカ
ケーキを見れば良いのか、
彼に見惚れればいいのか
私には判断が難しかった。

アメリカ
ヤバいくらいカッコいい!

マレーシア
何このイケメン!
小さな八重歯が可愛らしい!

フランス
誰がペイストリーに興味があるって言うの?
あのパティシエの顔を見てよ。Oh my……。

アメリカ
美味しそうなケーキ。
...だけどそれ以上にパティシエが超キュート!

トルコ
料理が上手くてイケメンなんて完璧!

イラク
とりあえずペイストリーの事は忘れましょう。
あのイケメンを見逃せるはずがないから。

タイ
デザートは美味しそうだけど・・・
注目はそのハンサムぶりでしょ。

メキシコ
ごめんなさい...
ケーキよりも彼の事が好きです。

オランダ
美味しそう。
だけどシェフの事がもっと好き!

韓国
カッコ良すぎてケーキなんてどうでも・・・

アメリカ
お持ち帰りでお願いします。
・・・あなたを。

フランス
ちょっと待って、落ち着け私。
料理が出来て超キュート。私の人生は今、
完結しようとしてるのかも。嗚呼・・・。

ノルウェー
デザートが大好き。
でも、あのパティシエがもっと好き。

コロンビア
ケーキの映像はいらなかった。
あの男性だけ映してくれれば・・・。

オーストラリア
技術も凄いけど
とにかくキュート!

 

と、世界中から吉田守秀さんの

イケメンが注目の的に。

yoshidamorihide6出典:http://blogs.yahoo.co.jp/paris_rie/33706552.html

 
そうか。

やっぱり顔か...

なんやかんや言うても見た目が全てか...

 

そんな思いを持った諸兄も多いのでは?

 

でもね、日本人として

どんな理由にしろ海外から評価を受けるのは

嬉しいではありませんか。

 

 

もててみたい。

女性にキャーキャー言われてみたい・・・

それは男性の永遠のテーマでしょう。

 

そう思うあなた!

吉田守秀さんを見習って

サムライヘアーにするのもひとつの手かも?

yoshidamorihide1出典:http://super-sweets.jp/blog/news/talk-20150123/4/

 
えっ!?

その髪もない...

 

そ、それは・・・

オーマイガッ!

何と申し上げてよいのやら... m(_ _)m


スポンサードリンク



-エンタメ, グルメ